情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H28年秋 午前 【問30】 分類:データベース

DBMSをシステム障害発生後に再立上げするとき、ロールフォワードすべきトランザクションとロールバックすべきトランザクションの組合せとして、適切なものはどれか。
ここで、トランザクションの中で実行される処理内容は次のとおりとする。

トランザクションデータベースに対するRead回数とWrite回数
T1、T2Read 10、Write 20
T3、T4Read 100
T5、T6Read 20、Write 10



ロールフォワードロールバック
T2、T5T6
T2、T5T3、T6
T1、T2、T5T6
T1、T2、T5T3、T6




       


みんなの正解率:  0%  (4人のうち0人が正解)

分類:テクノロジ系 > 技術要素 > データベース
キーワード:DBMS トランザクション ロールバック ロールフォワード


応用情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:テクノロジ系 > 技術要素 > データベース
キーワード:DBMS トランザクション ロールバック ロールフォワード


みんなの正解率:  0%  (4人のうち0人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


DBMS
【H27年春】 NISTの定義によるクラウドサービスモデルのうち、クラウド利用企業の... 正解率:50%
【H24年秋】 ストアドプロシージャの利点はどれか。... 正解率:57%
【H24年春】 関係データベース管理システム(RDBMS)の表へのアクセスにおいて、... 正解率:88%
【H24年春】 DBMS の媒体障害時の回復法はどれか。... 正解率:77%
【H24年春】 図で示したネットワーク構成において、アプリケーションサーバ A 上の... 正解率:66%
【H20年秋】 メタデータを説明したものはどれか。... 正解率:79%

トランザクション
【H28年春】 トランザクションA(処理A1→処理A2の順に実行する)とトランザクシ... 正解率:50%
【H27年秋】 JavaBeansを利用してソフトウェア開発を行うメリットとして、適... 正解率:75%
【H27年秋】 次のシステムにおいて、ピーク時間帯のCPU使用率は何%か。... 正解率:70%
【H26年秋】 次の条件で運転するクライアントサーバシステムにおいて、ネットワークに... 正解率:60%
【H25年春】 トランザクションの同時実行制御に用いられるロックの動作に関する記述の... 正解率:66%
【H24年春】 DBMS の媒体障害時の回復法はどれか。... 正解率:77%

ロールバック
【H26年秋】 ディスク障害時に、交換したディスクにフルバックアップを取得したテープ... 正解率:25%
【H24年春】 DBMS の媒体障害時の回復法はどれか。... 正解率:77%
【H21年秋】 分散トランザクション処理で利用される 2 相コミットプロトコルでは、... 正解率:75%
【H19年秋】 データベースを更新するトランザクションが異常終了したとき、DBMS... 正解率:77%
【H18年秋】 分散トランザクション処理で利用される2相コミットプロトコルでは、コミ... 正解率:81%
【H17年春】 関係データベースのトリガ (trigger) に関する記述として、適... 正解率:56%

ロールフォワード
【H26年秋】 ディスク障害時に、交換したディスクにフルバックアップを取得したテープ... 正解率:25%
【H24年春】 DBMS の媒体障害時の回復法はどれか。... 正解率:77%
【H19年秋】 データベースを更新するトランザクションが異常終了したとき、DBMS... 正解率:77%
【H19年春】 DBMSのロールフォワードを説明したものはどれか。... 正解率:67%
【H11年春】 データベースの障害対策に関する記述のうち、正しいものはどれか。... 正解率:52%
【H11年春】 DBMSにおけるメタデータに関する記述として、適切なものはどれか。... 正解率:60%


応用情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる




H28年秋 設問一覧
【問31】ルータの機能に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 63%
【問32】TCP/IPネットワークにおけるARPの説明として、適切なものはどれ... 88%
【問33】IPアドレス208.77.188.166は、どのアドレスに該当するか... 78%
【問34】TCP、UDPのポート番号を識別し、プライベートIPアドレスとグロー... 63%
【問35】ほかのコンピュータ上にあるデータやサービスを呼び出すためのプロトコル... 63%
【問36】IPv6において、拡張ヘッダを利用することによって実現できるセキュリ... 83%
【問37】ISP"A"管理下のネットワークから別のISP"B"管理下の宛先へS... 40%
【問38】チャレンジレスポンス認証方式の特徴はどれか。... 82%
【問39】データベースで管理されるデータの暗号化に用いることができ、かつ、暗号... 63%
【問40】リスクベース認証の特徴はどれか。... 63%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]