情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H28年秋 午前 【問70】 分類:技術戦略マネジメント

技術経営における課題のうち、"死の谷"を説明したものはどれか。

コモディティ化が進んでいる分野で製品を開発しても、他社との差別化ができず、価値利益化ができない。
製品が市場に浸透していく過程において、実用性を重んじる顧客が受け入れず、より大きな市場を形成できない。
先進的な製品開発に成功しても、事業化するためには更なる困難が立ちはだかっている。
プロジェクトのマネジメントが適切に行われないために、研究開発の現場に過大な負担を強いて、プロジェクトのメンバが過酷な状態になり、失敗に向かってしまう。


       


みんなの正解率:  50%  (4人のうち2人が正解)

分類:ストラテジ系 > 経営戦略 > 技術戦略マネジメント


応用情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:ストラテジ系 > 経営戦略 > 技術戦略マネジメント


みんなの正解率:  50%  (4人のうち2人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


応用情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる




H28年秋 設問一覧
【問71】ある期間の生産計画において、図の部品表で表わされる製品Aの需要量が1... 33%
【問72】クラウドソーシングの説明はどれか。... 33%
【問73】ディジタルサイネージの説明として、適切なものはどれか。... 100%
【問74】ガントチャートを説明したものはどれか。... 67%
【問75】故障率曲線において、図中のAの期間に実施すべきことはどれか。... 50%
【問76】今年度のA社の販売実績と費用(固定費、変動費)を表に示す。... 0%
【問77】表の条件でA〜Eの商品を販売したときの機会損失は何千円か。... 20%
【問78】日本において、産業財産権と総称される四つの権利はどれか。... 67%
【問79】国の個人情報保護委員会が制定した"特定個人情報の適正な取扱いに関する... 0%
【問80】技術者倫理の遵守を妨げる要因の一つとして、集団思考というものがある。... 75%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]