情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H28年秋 午前 【問65】 分類:システム企画

非機能要件項目はどれか。

新しい業務の在り方や運用に関わる業務手順、入出力情報、組織、責任、権限、業務上の制約などの項目
新しい業務の遂行に必要なアプリケーションシステムに関わる対象となる人の作業、システム機能の実現範囲、機能間の情報の流れなどの項目
経営戦略や情報戦略に関わる経営上のニーズ、システム化・システム改善を必要とする業務上の課題、求められる成果・目標などの項目
システム基盤に関わる可用性、性能、拡張性、運用性、保守性、移行性、セキュリティ、システム環境などの項目


       


みんなの正解率:  0%  (3人のうち0人が正解)

分類:ストラテジ系 > システム戦略 > システム企画
キーワード:保守性 可用性 情報戦略 非機能要件


応用情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:可用性
RASの指標の1つで、稼働率のこと。Availability。
分類:ストラテジ系 > システム戦略 > システム企画
キーワード:保守性 可用性 情報戦略 非機能要件


みんなの正解率:  0%  (3人のうち0人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


保守性
【H28年春】 ソフトウェアの品質特性のうちの保守性に影響するものはどれか。... 正解率:100%
【H25年春】 ソフトウェアのリファクタリングの説明はどれか。... 正解率:75%
【H24年春】 JIS Q 27001 では、情報セキュリティは三つの特性を維持する... 正解率:73%
【H23年秋】 表は、あるソフトウェアにおける品質特性の測定方法と受入れ可能な基準値... 正解率:67%
【H23年秋】 非機能要件項目はどれか。... 正解率:43%
【H19年春】 JIS X 0129-1に定義されたソフトウェアの品質特性の説明のう... 正解率:63%

可用性
【H28年春】 ITサービスマネジメントにおけるサービスレベル管理の説明はどれか。... 正解率:0%
【H27年春】 ITILの可用性管理プロセスにおいて、ITサービスの可用性と信頼性の... 正解率:100%
【H27年春】 マスタファイル管理に関するシステム監査のうち、可用性に該当するものは... 正解率:50%
【H24年春】 JIS Q 27001 では、情報セキュリティは三つの特性を維持する... 正解率:73%
【H24年秋】 IT サービスマネジメントの可用性管理の KPI として用いるものは... 正解率:68%
【H23年秋】 非機能要件項目はどれか。... 正解率:43%

情報戦略
【H27年春】 情報戦略の投資対効果を評価するとき、利益額を分子に、投資額を分母にし... 正解率:0%
【H27年秋】 "システム管理基準"によれば、情報戦略における情報システム全体の最適... 正解率:100%
【H27年春】 IT投資ポートフォリオの目的はどれか。... 正解率:76%
【H26年秋】 情報戦略の立案時に、必ず整合性をとるべき対象はどれか。... 正解率:0%
【H25年秋】 "システム管理基準"によれば、情報戦略策定段階の成果物はどれか。... 正解率:86%
【H24年春】 情報戦略の投資対効果を評価するとき、利益額を分子に、投資額を分母にし... 正解率:76%

非機能要件
【H26年秋】 受注管理システムにおける要件のうち、非機能要件に該当するものはどれか... 正解率:0%
【H24年秋】 非機能要件に該当するものはどれか。... 正解率:70%
【H23年秋】 非機能要件項目はどれか。... 正解率:43%


応用情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる




H28年秋 設問一覧
【問66】"情報システム・モデル取引・契約書"によれば、要件定義工程を実施する... 50%
【問67】ベンチマーキングを説明したものはどれか。... 67%
【問68】アンゾフが提唱する成長マトリクスを説明したものはどれか。... 50%
【問69】RFM分析において、特にR(Recency)とF(Frequency... 67%
【問70】技術経営における課題のうち、"死の谷"を説明したものはどれか。... 50%
【問71】ある期間の生産計画において、図の部品表で表わされる製品Aの需要量が1... 33%
【問72】クラウドソーシングの説明はどれか。... 50%
【問73】ディジタルサイネージの説明として、適切なものはどれか。... 100%
【問74】ガントチャートを説明したものはどれか。... 67%
【問75】故障率曲線において、図中のAの期間に実施すべきことはどれか。... 50%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]