情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H25年春 午前 【問64】

業務要件定義において、業務フローを記述する際に、処理の分岐也並列処理、処理の同期などを表現できる図はどれか。

アクティビティ図
クラス図
状態遷移図
ユースケース図


       


みんなの正解率:  58%  (45人のうち26人が正解)

キーワード:アクティビティ図 クラス クラス図 ユースケース ユースケース図 状態遷移 状態遷移図


応用情報技術者 H25年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:アクティビティ図 クラス クラス図 ユースケース ユースケース図 状態遷移 状態遷移図


みんなの正解率:  58%  (45人のうち26人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


アクティビティ図
【H27年春】 業務要件定義において、業務フローを記述する際に、処理の分岐や並行処理... 正解率:60%
【H22年秋】 要件定義において、ユーザや外部システムと、業務の機能を分離して表現す... 正解率:61%

クラス
【H28年秋】 UMLのユースケース図の説明はどれか。... 正解率:50%
【H28年秋】 オブジェクト指向言語のクラスに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:46%
【H27年秋】 クラスタリングシステムで、ノード障害が発生したときに信頼性を向上させ... 正解率:67%
【H27年秋】 社員と年の対応関係をUMLのクラス図で記述する。... 正解率:63%
【H26年秋】 その月に受注した商品を、顧客ごとにまとめて月末に出荷する場合、受注ク... 正解率:78%
【H26年秋】 UMLのユースケース図の説明はどれか。... 正解率:81%

クラス図
【H28年春】 プロセス制御などの事象駆動(イベントドリブン)による処理の仕様を表現... 正解率:50%
【H28年春】 表は、ビジネスプロセスをUMLで記述する際に使用される図法とその用途... 正解率:62%
【H27年秋】 社員と年の対応関係をUMLのクラス図で記述する。... 正解率:63%
【H27年春】 エンタープライズアーキテクチャ(EA)を説明したものはどれか。... 正解率:67%
【H27年春】 業務要件定義において、業務フローを記述する際に、処理の分岐や並行処理... 正解率:60%
【H24年秋】 エンタープライズアーキテクチャ(EA)を説明したものはどれか。... 正解率:71%

ユースケース
【H24年秋】 UML で用いる図のうち、オブジェクト間で送受信するメッセージによる... 正解率:65%
【H23年秋】 UML のユースケース図で、システムと相互作用する外部システムはどれ... 正解率:58%
【H22年秋】 要件定義において、ユーザや外部システムと、業務の機能を分離して表現す... 正解率:61%
【H21年春】 ユースケースは、システムへの機能的要求を明確にする手段として、利用者... 正解率:85%

ユースケース図
【H28年秋】 UMLのユースケース図の説明はどれか。... 正解率:50%
【H28年春】 表は、ビジネスプロセスをUMLで記述する際に使用される図法とその用途... 正解率:62%
【H27年春】 業務要件定義において、業務フローを記述する際に、処理の分岐や並行処理... 正解率:60%
【H26年秋】 UMLのユースケース図の説明はどれか。... 正解率:81%
【H24年秋】 UML で用いる図のうち、オブジェクト間で送受信するメッセージによる... 正解率:65%
【H23年秋】 UML のユースケース図で、システムと相互作用する外部システムはどれ... 正解率:58%

状態遷移
【H28年春】 表は、ビジネスプロセスをUMLで記述する際に使用される図法とその用途... 正解率:62%
【H24年秋】 ソフトウェアの要件定義や分析・設計で用いられる技法に関する記述のうち... 正解率:55%
【H22年秋】 対象業務を、データ構造に着目して可視化するとき、データを実体、関連、... 正解率:73%
【H22年秋】 要件定義において、ユーザや外部システムと、業務の機能を分離して表現す... 正解率:61%
【H20年秋】 状態遷移図を用いて設計を行うことが最も適しているシステムはどれか。... 正解率:72%
【H19年秋】 UML2.0のコミュニケーション図が表現するのはどれか。... 正解率:49%

状態遷移図
【H28年春】 プロセス制御などの事象駆動(イベントドリブン)による処理の仕様を表現... 正解率:50%
【H27年春】 次の図の作成で用いられている表記法はどれか。... 正解率:63%
【H27年春】 業務要件定義において、業務フローを記述する際に、処理の分岐や並行処理... 正解率:60%
【H24年秋】 ソフトウェアの要件定義や分析・設計で用いられる技法に関する記述のうち... 正解率:55%
【H22年秋】 対象業務を、データ構造に着目して可視化するとき、データを実体、関連、... 正解率:73%
【H22年秋】 要件定義において、ユーザや外部システムと、業務の機能を分離して表現す... 正解率:61%


応用情報技術者 H25年春の全キーワードをみる




H25年春 設問一覧
【問65】要件定義段階において、要求品質の向上のために発注者が留意すべきことは... 63%
【問66】情報システムの調達の際に作成されるRFIの説明はどれか。... 63%
【問67】プロダクトポートフォリオマネジメント (PPM) において、投資用の... 68%
【問68】リーダ企業が開拓した市場に、リーダの模倣によって参入し、ある一定のシ... 61%
【問69】バランススコアカードで使われる戦略マップの説明はどれか。... 70%
【問70】SFA を説明したものはどれか。... 69%
【問71】MRP の特徴はどれか。... 56%
【問72】ある会社の生産計画部では、毎月25日に次の手続で翌月分の計画生産量を... 55%
【問73】e-ビジネス分野で提唱されているロングテールの考え方を説明したものは... 55%
【問74】バスタブ曲線を説明したものはどれか。... 95%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]