情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H25年春 午前 【問75】

経営会議で来期の景気動向を議論したところ、景気は悪化する、横ばいである、好転するという三つの意見に完全に分かれてしまった。
来期の投資計画について、積極的投資、継続的投資、消極的投資のいずれかに決定しなければならない。
表の予想利益については意見が一致した。
意思決定に関する記述のうち、適切なものはどれか。

予想利益(万円)景気動向
悪化横ばい好転
投資計画積極的投資50150500
継続的投資100200300
消極的投資400250200

混合戦略に基づく最適意思決定は、積極的投資と消極的投資である。
純粋戦略に基づく最適意思決定は、積極的投資である。
マクシマックス原理に基づく最適意思決定は、継続的投資である。
マクシミン原理に基づく最適意思決定は、消極的投資である。


       


みんなの正解率:  74%  (19人のうち14人が正解)

キーワード:マクシマックス原理 マクシミン原理 混合戦略 純粋戦略


応用情報技術者 H25年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:マクシマックス原理
最適意思決定が積極的投資である戦略。

マクシミン原理
最適意思決定が消極的投資である戦略。
キーワード:マクシマックス原理 マクシミン原理 混合戦略 純粋戦略


みんなの正解率:  74%  (19人のうち14人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード

マクシミン原理
【H11年春】 ある企業が戦略 A、B、C を選んだときに得られる利益を、将来の状態... 正解率:47%
【H11年春】 生産、物流、会計などの各業務のバランスと企業全体としての最適化を図る... 正解率:54%
【H11年春】 ハードウェアのリース (ファイナンスリース) に関する記述のうち、適... 正解率:51%
【H11年春】 仮想メモリに関する記述のうち、正しいものはどれか。... 正解率:60%
【H11年春】 キャッシュメモリのフルアソシアティブ方式に関する記述として、適切なも... 正解率:62%
【H11年春】 リアルタイムOSにおけるタスクの優先順位に関する記述として、正しいも... 正解率:30%


マクシマックス原理 混合戦略

応用情報技術者 H25年春の全キーワードをみる




H25年春 設問一覧
【問76】今年度の事業損益実績は表のとおりである。... 67%
【問77】取得原価 30 万円の PC を 2 年間使用した後、廃棄処分し、廃... 60%
【問78】A 社は顧客管理システムの開発を、情報システム子会社である B 社に... 54%
【問79】製造業者の責任に関して、製造物責任法 (PL法) に定められているも... 54%
【問80】発注者と受注者の間でソフトウェア開発における請負契約を締結した。... 73%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]