情報処理技術者試験-NAVI


ソフトウェア開発技術者 H18年秋 午前 【問67】 分類:データベース技術

クライアントサーバシステムのおけるストアドプロシジャの記述として、誤っているものはどれか。

アプリケーションから一つずつ SQL 文を送信する必要がなくなる。
クライアント側の CALL 文によって実行される。
サーバとクライアントの間での通信トラフィックを軽減することができる。
データの変更を行うときに、あらかじめ DBMS に定義しておいた処理を自動的に起動・実行するものである。


       


みんなの正解率:  40%  (109人のうち44人が正解)

分類:データベース技術
キーワード:CA DBMS SQL クライアントサーバシステム


ソフトウェア開発技術者 H18年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:データベース技術
キーワード:CA DBMS SQL クライアントサーバシステム


みんなの正解率:  40%  (109人のうち44人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


CA
【H28年秋】 JIS Q 20000-1は、サービスマネジメントシステム(SMS)... 正解率:83%
【H28年秋】 RFM分析において、特にR(Recency)とF(Frequency... 正解率:67%
【H28年春】 製品開発のスピードアップ手法を次のa〜dに分類した場合、bに相当する... 正解率:90%
【H26年春】 人聞には読み取ることが可能でも、プログラムでは読み取ることが難しいと... 正解率:74%
【H25年春】 A 表は外部キーによって B 表から参照されている。... 正解率:76%
【H24年春】 RFM 分析において、特に R(Recency) と F(Frequ... 正解率:75%

DBMS
【H28年秋】 DBMSをシステム障害発生後に再立上げするとき、ロールフォワードすべ... 正解率:0%
【H27年秋】 チェックポイントを取得するDBMSにおいて、図のような時間経過でシス... 正解率:62%
【H27年春】 DBMSに実装すべき原子性(atomicity)を説明したものはどれ... 正解率:50%
【H27年春】 NISTの定義によるクラウドサービスモデルのうち、クラウド利用企業の... 正解率:50%
【H24年秋】 ストアドプロシージャの利点はどれか。... 正解率:57%
【H24年春】 関係データベース管理システム(RDBMS)の表へのアクセスにおいて、... 正解率:90%

SQL
【H28年秋】 データベース(DB)へのアクセスを行うブラウザからのリクエスト処理を... 正解率:67%
【H28年秋】 "サッカーチーム"表と"審判"表から、条件を満たす対戦を導出するSQ... 正解率:68%
【H28年秋】 サンドボックス機構に該当するものはどれか。... 正解率:64%
【H27年秋】 クライアントサーバシステムにおけるストアドプロシージャに関する記述の... 正解率:50%
【H27年春】 "電話番号"列にNULLを含む"取引先"表に対して、SQL文を実行し... 正解率:83%
【H27年春】 埋込みSQLにおいて、問合せによって得られた導出表を1行ずつ親プログ... 正解率:88%

クライアントサーバシステム
【H28年春】 クライアントサーバシステムの3層アーキテクチャを説明したものはどれか... 正解率:63%
【H27年秋】 クライアントサーバシステムにおけるストアドプロシージャに関する記述の... 正解率:50%
【H26年秋】 3層クライアントサーバシステムの説明のうち、適切なものはどれか。... 正解率:67%
【H26年春】 3層クライアントサーバシステムのファンクション層で処理される二つの機... 正解率:56%
【H26年秋】 次の条件で運転するクライアントサーバシステムにおいて、ネットワークに... 正解率:60%
【H26年春】 あるクライアントサーバシステムにおいて、クライアントから要求された1... 正解率:44%


ソフトウェア開発技術者 H18年秋の全キーワードをみる




H18年秋 設問一覧
【問68】分散トランザクション処理で利用される2相コミットプロトコルでは、コミ... 81%
【問69】一つの表に大量のデータを格納するとき、並列処理のために異なったディス... 42%
【問70】主キーをもつある行を削除すると、それを参照している外部キーへ規定値を... 53%
【問71】100人の送受信者が共通鍵暗号方式で、それぞれ秘密に通信を行うときに... 66%
【問72】社内のセキュリティポリシで、利用者の事故に備えて秘密かぎを復号できる... 66%
【問73】公開鍵基盤とハッシュ関数を利用したメッセージ認証の手法はどれか。... 64%
【問74】SMTP-AUTH 認証はどれか。... 53%
【問75】コンピュータウイルスの検出、機能の解明、又は種類の特定をする手法につ... 47%
【問76】クロスサイトスクリプティングによる攻撃へのセキュリティ対策はどれか。... 61%
【問77】ISMS におけるリスク分析の方法の一つであるベースラインアプローチ... 67%

 




ソフトウェア開発技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]