情報処理技術者試験-NAVI


ソフトウェア開発技術者 H18年秋 午前 【問11】 分類:コンピュータ科学基礎

相異なるn個のデータが昇順に整列された表がある。
この表をm個ごとのブロックに分割し、各ブロックの最後尾のデータだけを線形探索することによって、目的のデータの存在するブロックを探し出す。
次に、当該ブロック内を線形探索して目的のデータを探し出す。このときの平均探索回数はどれか。
ここで、m<nとし、目的のデータは必ず表の中に存在するものとする。

n/m
n/ (2m)
m+n/m
m/2+n/ (2m)


       


みんなの正解率:  53%  (216人のうち114人が正解)

分類:コンピュータ科学基礎
キーワード:ロック 線形探索


ソフトウェア開発技術者 H18年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:コンピュータ科学基礎
キーワード:ロック 線形探索


みんなの正解率:  53%  (216人のうち114人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ロック
【H28年春】 流れ図に示す処理の動作の記述として、適切なものはどれか。... 正解率:100%
【H28年秋】 仮想サーバの冗長化設計における可用性評価に関する記述のうち、クラスタ... 正解率:71%
【H28年秋】 フラッシュメモリに関する記述として、適切なものはどれか。... 正解率:67%
【H28年春】 LSIの省電力制御技術であるパワーゲーティングの説明として、適切なも... 正解率:80%
【H28年春】 トランザクションA(処理A1→処理A2の順に実行する)とトランザクシ... 正解率:50%
【H27年秋】 ワンチップマイコンにおける内部クロック発生器のブロック図を示す。... 正解率:56%

線形探索
【H26年春】 従業員番号と氏名の対が n 件格納されている表に線形探索法を用いて、... 正解率:48%
【H25年春】 探索表の構成法を例とともに a 〜 c に示す。... 正解率:66%
【H24年春】 相違なる n 個のデータが昇順に整列された表がある。... 正解率:70%
【H22年秋】 探索表の構成法を例とともに a 〜 c に示す。... 正解率:62%
【H21年春】 相違なる n 個のデータが昇順に整列された表がある。... 正解率:75%
【H19年春】 配列A[1]、A[2]、・・・・、A[7]で、A[1]を根とし、A[... 正解率:61%


ソフトウェア開発技術者 H18年秋の全キーワードをみる




H18年秋 設問一覧
【問12】FACT (n) は、非負の正数nに対してnの階乗を返す。FACT... 61%
【問15】ゲーム理論を使って検討するのに適している業務はどれか。... 73%
【問17】パイプラインの性能を向上させるための技法の一つで、分岐条件の結果が決... 63%
【問18】複数のデータに対して一つの命令で同じ処理を並列に行うのはどれか。... 66%
【問19】キャッシュメモリに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 48%
【問20】USB2.0に関する記述として、適切なものはどれか。... 55%
【問21】PDPに採用されている発光方式の説明として、適切なものはどれか。... 68%
【問22】グリッドコンピューティングを説明したものはどれか。... 55%
【問23】TSSのタイムクウォンタムを短くした場合、OSとアプリケーションのC... 52%
【問24】OSにおけるシェルの役割に関する記述として、適切なものはどれか。... 72%

 




ソフトウェア開発技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]