情報処理技術者試験-NAVI


ソフトウェア開発技術者 H18年秋 午前 【問31】 分類:システムの開発と運用

多数のクライアントが、LANに接続された1台のプリンタを共同利用するときの印刷要求から印刷完了までの所要時間を、待ち行列理論を適用して見積もる場合について考える。
プリンタの運用方法や利用状況に関する記述のうち、M/M/1の待ち行列モデルの条件に反しないものはどれか。

一部のクライアントは、プリンタの空き具合を見ながら印刷要求する。
印刷の緊急性や印刷量の多少にかかわらず、先着順に印刷する。
印刷待ちの文書データがプリンタのバッファサイズを越えるときは、一時的に受付を中断する。
一つの印刷要求にかかる時間は、印刷の準備に要する一定時間と、印刷量に比例する時間の合計である。


       


みんなの正解率:  74%  (137人のうち102人が正解)

分類:システムの開発と運用
キーワード:LAN M/M/1 待ち行列


ソフトウェア開発技術者 H18年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:システムの開発と運用
キーワード:LAN M/M/1 待ち行列


みんなの正解率:  74%  (137人のうち102人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


LAN
【H28年春】 多数のクライアントが、LANに接続された1台のプリンタを共同利用する... 正解率:57%
【H28年春】 100Mビット/秒のLANに接続されているブロードバンドルータ経由で... 正解率:80%
【H28年春】 CSMA/CD方式のLANで使用されるスイッチングハブ(レイヤ2スイ... 正解率:57%
【H28年秋】 TCP、UDPのポート番号を識別し、プライベートIPアドレスとグロー... 正解率:63%
【H27年春】 図のように、2台の端末がルータと中継回線で接続されているとき、端末A... 正解率:50%
【H27年春】 SPF(Sender Policy Framework)を利用する目... 正解率:79%

M/M/1
【H28年春】 多数のクライアントが、LANに接続された1台のプリンタを共同利用する... 正解率:57%
【H27年春】 ATM(現金自動預払機)が1台ずつ設置してある二つの支店を統合し、統... 正解率:39%
【H26年秋】 コンピュータによる伝票処理システムがある。... 正解率:86%
【H25年秋】 通信回線を使用したデータ伝送システムに M/M/1 の待ち行列モデル... 正解率:73%
【H24年春】 M/M/1の待ち行列モデルにおいて、一定時間内に到着する客数の分布は... 正解率:82%
【H21年春】 通信回線を使用したデータ伝送システムにM/M/1の待ち行列モデルを適... 正解率:76%

待ち行列
【H28年春】 多数のクライアントが、LANに接続された1台のプリンタを共同利用する... 正解率:57%
【H27年春】 ATM(現金自動預払機)が1台ずつ設置してある二つの支店を統合し、統... 正解率:39%
【H27年春】 プログラムの実行に関する次の記述の下線部a〜dのうち、いずれかに誤り... 正解率:50%
【H27年春】 プロセスのスケジューリングに関する記述のうち、ラウンドロビン方式の説... 正解率:67%
【H26年秋】 コンピュータによる伝票処理システムがある。... 正解率:86%
【H25年秋】 通信回線を使用したデータ伝送システムに M/M/1 の待ち行列モデル... 正解率:73%


ソフトウェア開発技術者 H18年秋の全キーワードをみる




H18年秋 設問一覧
【問32】あるオンラインリアルタイムシステムでは、20件/秒の頻度でトランザク... 62%
【問33】シミュレーションを用いたコンピュータシステムの性能評価に関する記述の... 64%
【問34】MTBFが1,500時間、MTTRが500時間であるコンピュータシス... 59%
【問36】コンパイラの最適化において、オブジェクトコードの所要記憶容量が削減で... 64%
【問37】Javaの特徴に関する説明として、適切なものはどれか。... 47%
【問38】CASEツールが提供する機能のうち、上流CASEツールに属するものは... 80%
【問39】ソフトウェアの開発モデルの説明のうち、適切なものはどれか。... 74%
【問40】UMLで用いる図のうち、オブジェクト間で送受信するメッセージによる相... 57%
【問41】モジュール結合度が最も弱いモジュールはどれか。... 62%
【問42】次のテストケース設計法を何と呼ぶか。読み込んだデータが正しくないとき... 72%

 




ソフトウェア開発技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]