情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H26年春 午前 【問27】

外部技術の導入手法の一つとして、企業が互いに有する特許の実施権を相互に許諾するものはどれか。

アライアンス
クロスライセンス
ジョイントベンチャ
ロイヤルティ


       


みんなの正解率:  50%  (28人のうち14人が正解)

キーワード:アライアンス ライセンス


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:アライアンス
企業提携のことで複数の企業が共同で事業を行っていくこと。
キーワード:アライアンス ライセンス


みんなの正解率:  50%  (28人のうち14人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


アライアンス
【H24年春】 企業戦略におけるアライアンスの効果として適切なものはどれか。... 正解率:63%
【H21年秋】 複数の企業がアライアンスによって連携して活動する際に、軽減が期待でき... 正解率:75%

ライセンス
【H24年秋】 IT サービスマネジメントのプロセスに関する説明 a〜d のうち、適... 正解率:48%
【H21年春】 SaaSを説明したものはどれか。... 正解率:71%
【H20年春】 ボリュームライセンス契約を説明したものはどれか。... 正解率:67%
【H18年春】 複数の PC にワープロ、表計算などのソフトウェアを導入するときに、... 正解率:61%
【H18年秋】 次のような購入方法がある場合、最も安く購入すると何円になるか。... 正解率:67%
【H18年秋】 会社でPC又はコンピュータ1台分のライセンスとして購入したソフトウェ... 正解率:34%


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる




H26年春 設問一覧
【問28】コンカレントエンジニアリングの目的として、適切なものはどれか。... 50%
【問29】著作権法の保護の対象となるものはどれか。... 44%
【問30】"製品"、"価格"、"流通"、"販売促進"の四つを構成要素とするマー... 57%
【問31】システム監査の対象に関する記述として、適切なものはどれか。... 86%
【問32】次の記述a〜dのうち、システム利用者にとって使いやすい画面を設計する... 57%
【問33】ITサービスマネジメントのプロセスに該当するものはどれか。... 33%
【問34】開発者Aさんは、入力データが意図されたとおりに処理されるかを、プログ... 31%
【問35】ソフトウェアのテストで使用するブラックボックステストにおけるテストケ... 25%
【問36】ソフトウェア保守に関する記述として、適切なものはどれか。... 80%
【問37】情報システムの利用者対応のため、サービスデスクの導入を検討している。... 100%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]