情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H26年春 午前 【問83】

関係データベースの構築を次のa〜cの工程で行うとき、実行順序として適切なものはどれか。

a 管理するデータ項目の洗い出し
b 対象業務の分析
c 表の作成

a→b→c
b→a→c
b→c→a
c→a→b


       


みんなの正解率:  100%  (3人のうち3人が正解)

キーワード:関係データベース


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:関係データベース


みんなの正解率:  100%  (3人のうち3人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


関係データベース
【H25年秋】 関係データベースの表に設定する主キー、外部キー及びインデックスのうち... 正解率:70%
【H25年春】 関係データベースを使い"社員”表と"部署”表を作成して社員情報を管理... 正解率:71%
【H25年春】 関係データベースの"売上”表と"顧客”表を顧客コードで結合し、顧客コ... 正解率:100%
【H25年春】 関係データベースの"商品”表から価格が100円以上の商品の行(レコー... 正解率:64%
【H24年秋】 関係データベースの設計で用いられる E-R 図が表現するものは何か。... 正解率:42%
【H24年春】 E-R 図の説明と、その応用例として、適切なものはどれか。... 正解率:60%


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる