情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H26年春 午前 【問10】

個人情報取扱事業者が個人情報を第三者に渡した事例のうち、個人情報保護法において、本人の同意が必要なものはどれか。

警察から捜査令状に基づく情報提供を求められたので、従業員の個人情報を渡した。
児童虐待のおそれのある家庭の情報を、児童相談所、警察、学校などで共有した。
フランチャイズ組織の本部から要請を受けたので、加盟店側が収集した顧客の個人情報を渡した。
暴力団などの反社会的勢力情報や業務妨害行為を行う悪質者の情報を企業間で共有した。


       


みんなの正解率:  72%  (18人のうち13人が正解)

キーワード:個人情報 個人情報保護法


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:個人情報 個人情報保護法


みんなの正解率:  72%  (18人のうち13人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


個人情報
【H25年秋】 個人情報に... 正解率:50%
【H25年春】 個人情報保護法における個人情報に該当するものだけを全て挙げたものはど... 正解率:50%
【H24年春】 不正アクセス行為の禁止等に関する法律で禁止されている行為はどれか。... 正解率:42%
【H24年春】 住民基本台帳ネットワークシステム構築の目的として挙げられているものは... 正解率:50%
【H24年秋】 個人情報を他社に渡した事例のうち、個人情報保護法において、本人の同意... 正解率:56%
【H24年春】 不正プログラムの一種であるトロイの木馬の特徴はどれか。... 正解率:57%

個人情報保護法
【H25年春】 他社に損害を与える目的で、他社のサービス名と類似したドメイン名を取得... 正解率:0%
【H25年春】 個人情報保護法における個人情報に該当するものだけを全て挙げたものはど... 正解率:50%
【H24年秋】 個人情報を他社に渡した事例のうち、個人情報保護法において、本人の同意... 正解率:56%
【H21年春】 個人情報保護法において、“個人情報”の対象となるものはどれか。... 正解率:91%
【H18年秋】 個人情報保護法の定める個人情報に該当したいものはどれか。... 正解率:55%
【H17年秋】 個人情報取扱事業者が、自社の提供サービスに関して、住所や氏名を記入さ... 正解率:64%


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる




H26年春 設問一覧
【問11】従業員の賃金や就業時間、休暇などに関する最低基準を定めた法律はどれか... 100%
【問12】QRコードの特徴として、適切なものはどれか。... 78%
【問13】インターネットに接続しているコンピュータ環境において、不正アクセス禁... 63%
【問14】ABC分析で使用する図として、適切なものはどれか。... 59%
【問15】対象業務の処理過程と情報の流れを表すために用いられる図表はどれか。... 62%
【問16】経営管理システムのうち、顧客生涯価値を最大化することを目標の一つとす... 47%
【問17】PL法(製造物責任法)の保護の対象はどれか。... 74%
【問18】インターネットショッピングのロングテール現象の説明として、適切なもの... 50%
【問19】国民生活の安心や安全を損なうような企業の法令違反行為の事実を、労働者... 43%
【問20】全国の業務担当者を対象として、販売予測システムの利用方法に関する研修... 75%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]