情報処理技術者試験-NAVI


初級システムアドミニストレータ H20年春 午前 【問79】 分類:情報化と経営

ボリュームライセンス契約を説明したものはどれか。

企業などソフトウェアの大量購入者向けに、マスタを提供して、インストールできる許諾数をあらかじめ取り決める契約
使用場所を限定した契約であり、特定の施設の中であれば台数や人致に制限なく使用が許される契約
ソフトウェアをインターネットからダウンロードしたとき画面に表示される契約内容に同意すると指定することで、使用が許される契約
標準の使用許諾条件を定め、その範囲で一定量のパッケージの包装を解いたときに、権利者と購入者との間に使用許諾契約が自動的に成立したとみなす契約


       


みんなの正解率:  69%  (51人のうち35人が正解)

分類:情報化と経営
キーワード:ライセンス


初級システムアドミニストレータ H20年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:情報化と経営
キーワード:ライセンス


みんなの正解率:  69%  (51人のうち35人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ライセンス
【H26年春】 外部技術の導入手法の一つとして、企業が互いに有する特許の実施権を相互... 正解率:54%
【H24年秋】 IT サービスマネジメントのプロセスに関する説明 a〜d のうち、適... 正解率:53%
【H21年春】 SaaSを説明したものはどれか。... 正解率:67%
【H18年春】 複数の PC にワープロ、表計算などのソフトウェアを導入するときに、... 正解率:64%
【H18年秋】 次のような購入方法がある場合、最も安く購入すると何円になるか。... 正解率:67%
【H18年秋】 会社でPC又はコンピュータ1台分のライセンスとして購入したソフトウェ... 正解率:41%


初級システムアドミニストレータ H20年春の全キーワードをみる