情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H26年春 午前 【問28】

コンカレントエンジニアリングの目的として、適切なものはどれか。

開発期間の短縮
開発する製品の性能向上
開発する製品の品質向上
生産工程の歩留り率向上


       


みんなの正解率:  50%  (8人のうち4人が正解)

キーワード:コンカレントエンジニアリング


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:コンカレントエンジニアリング


みんなの正解率:  50%  (8人のうち4人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


コンカレントエンジニアリング
【H24年春】 製品開発のライフサイクルにおいて、技術開発や製品の機能設計、ハードウ... 正解率:55%


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる




H26年春 設問一覧
【問29】著作権法の保護の対象となるものはどれか。... 42%
【問30】"製品"、"価格"、"流通"、"販売促進"の四つを構成要素とするマー... 57%
【問31】システム監査の対象に関する記述として、適切なものはどれか。... 86%
【問32】次の記述a〜dのうち、システム利用者にとって使いやすい画面を設計する... 57%
【問33】ITサービスマネジメントのプロセスに該当するものはどれか。... 33%
【問34】開発者Aさんは、入力データが意図されたとおりに処理されるかを、プログ... 31%
【問35】ソフトウェアのテストで使用するブラックボックステストにおけるテストケ... 25%
【問36】ソフトウェア保守に関する記述として、適切なものはどれか。... 82%
【問37】情報システムの利用者対応のため、サービスデスクの導入を検討している。... 100%
【問38】プロジェク卜の目的を達成するために、プロジェクトに参加する要員の役割... 100%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]