情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H21年秋 午前 【問5】

複数の企業がアライアンスによって連携して活動する際に、軽減が期待できるリスクとして、最も適切なものはどれか。

事業投資リスク
情報漏えいリスク
人材流出リスク
不正リスク


       


みんなの正解率:  75%  (500人のうち377人が正解)

キーワード:アライアンス リスク


ITパスポート H21年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:アライアンス
企業提携のことで複数の企業が共同で事業を行っていくこと。
キーワード:アライアンス リスク


みんなの正解率:  75%  (500人のうち377人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


アライアンス
【H26年春】 外部技術の導入手法の一つとして、企業が互いに有する特許の実施権を相互... 正解率:57%
【H24年春】 企業戦略におけるアライアンスの効果として適切なものはどれか。... 正解率:56%

リスク
【H26年春】 PC用のOSを情報家電のOSに採用することがある。... 正解率:77%
【H26年春】 構築された内部統制の整備状況を評価するために、リスクコントロールマト... 正解率:65%
【H26年春】 情報セキュリティのリスクアセスメントにおける、資産価値、脅威、脆弱性... 正解率:80%
【H25年秋】 プロジェクト・スコープ・マネジメントで実施する作業として、適切なもの... 正解率:81%
【H25年春】 翌年度であるX年4月から開始されるプロジェクトのリスク対応計画を検討... 正解率:50%
【H25年春】 システム監査の実施内容に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:86%


ITパスポート H21年秋の全キーワードをみる




H21年秋 設問一覧
【問6】ハウジングサービスについて説明したものはどれか。... 53%
【問7】一定期間ごとに最適量を発注する方式を定期発注方式という。... 59%
【問8】ファブレスを説明したものはどれか。... 70%
【問9】2人又はそれ以上の上司から指揮命令を受けるが、プロジェクトの目的別管... 57%
【問10】キャッシュフローの増加要因となるものはどれか。... 60%
【問11】インターネットなどのネットワークを介してコンピュータを利用する場合に... 56%
【問13】損益計算資料から求められる損益分岐点となる売上高は何百万円か。... 48%
【問14】業務で利用するデータの構造を分析し、抽出したエンティティとエンティテ... 45%
【問15】CRM の導入効果として、最も適切なものはどれか。... 67%
【問16】SWOT 分析で把握できるものはどれか。... 45%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]