情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H26年春 午前 【問23】

部品製造会社Aでは製造工程における不良品発生を減らすために、業績評価指標の一つとして歩留り率を設定した。
バランススコアカードの四つの視点のうち、歩留り率を設定する視点として、最も適切なものはどれか。

学習と成長
業務プロセス
顧客
財務


       


みんなの正解率:  63%  (16人のうち10人が正解)

キーワード:バランススコアカード 財務


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:バランススコアカード
戦略を財務の視点・顧客の視点・(内部)ビジネスプロセスの視点・学習と成長の視点の4つに分類し、業績評価を行うシステム。
キーワード:バランススコアカード 財務


みんなの正解率:  63%  (16人のうち10人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


財務
【H25年春】 ROE(Return on Equity)を説明したものはどれか。... 正解率:50%
【H25年春】 サプライチェーンマネジメントの目的はどれか。... 正解率:64%
【H25年春】 総合的品質管理(TQM又はTQC)の重要な手法の一つである方針管理の... 正解率:29%
【H25年春】 事業部制組織を説明したものはどれか。... 正解率:50%
【H25年春】 SWOT分析の説明として、適切なものはどれか。... 正解率:81%
【H24年秋】 IT ガバナンスを説明したものはどれか。... 正解率:38%

バランススコアカード

ITパスポート H26年春の全キーワードをみる




H26年春 設問一覧
【問24】営業秘密を保護する法律はどれか。... 83%
【問25】OJTに該当する事例として、適切なものはどれか。... 42%
【問26】ソフトウェアライフサイクルを、企画、要件定義、開発、運用のプロセスに... 88%
【問27】外部技術の導入手法の一つとして、企業が互いに有する特許の実施権を相互... 50%
【問28】コンカレントエンジニアリングの目的として、適切なものはどれか。... 50%
【問29】著作権法の保護の対象となるものはどれか。... 44%
【問30】"製品"、"価格"、"流通"、"販売促進"の四つを構成要素とするマー... 57%
【問31】システム監査の対象に関する記述として、適切なものはどれか。... 86%
【問32】次の記述a〜dのうち、システム利用者にとって使いやすい画面を設計する... 57%
【問33】ITサービスマネジメントのプロセスに該当するものはどれか。... 33%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]