情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H24年春 午前 【問17】

企業戦略におけるアライアンスの効果として適切なものはどれか。

異文化をもった相手企業が合併や買収によって加わることで、混乱や摩僚が生じることがあるが、有形・無形の経営資源を得ることができる。
外部の専門業者にその企業にとって中核でない業務を委託することによって、企業本来の業務に人員をシフトすることができる。
技術提携、生産や販売の委託、合弁会社の設立などによって、複数の企業が互いの独自性を維持しながら連携を強化することができる。
グループ企業の株式を保有することによって、本社機能に特化した会社形態として経営を行うことができる。


       


みんなの正解率:  52%  (86人のうち45人が正解)

キーワード:アライアンス シフト 特化


ITパスポート H24年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:アライアンス
企業提携のことで複数の企業が共同で事業を行っていくこと。
キーワード:アライアンス シフト 特化


みんなの正解率:  52%  (86人のうち45人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


アライアンス
【H26年春】 外部技術の導入手法の一つとして、企業が互いに有する特許の実施権を相互... 正解率:55%
【H21年秋】 複数の企業がアライアンスによって連携して活動する際に、軽減が期待でき... 正解率:75%

シフト
【H16年春】 インターネットで電子メールを送る場合には、本文に使用する文字に注意す... 正解率:78%
【H16年春】 企業経営で用いられるベンチマーキングの説明として、適切なものはどれか... 正解率:80%
【H16年春】 データウェアハウスを稼働させたが、一向に利用さない。ヒアリングの結果... 正解率:87%
【H16年春】 単位当たりの変動費を 500 円、固定費を 36 万円で製造する製品... 正解率:53%
【H16年春】 企業の安全性、収益性、生産性などを把握するために用いられる財務諸表分... 正解率:53%
【H16年春】 企業の資金調達方法のうち、返済義務がないものはどれか。... 正解率:55%

特化
【H18年秋】 ERPパッケージに関する記述のうち、最も適切なものはどれか。... 正解率:54%
【H17年春】 ERP ソフトウェアパッケージに関する記述のうち、最も適切なものはど... 正解率:59%


ITパスポート H24年春の全キーワードをみる




H24年春 設問一覧
【問18】規模が小さい企業、単一事業の企業、市場の変化が少なく安定した顧客を持... 50%
【問19】経営戦略策定の過程で、今後力を入れるべき事業、撤退すべき事業の分析に... 70%
【問20】A 社は、自社の通常の業務に利用するためにソフトウェアを購入し、資産... 75%
【問21】炊飯器やエアコンなどの家電製品に内蔵される、機器の特定の機能を実現す... 61%
【問22】情報システム戦略の立案において、情報システム全体の最適化の方針や目標... 67%
【問23】電子商取引のうち、オークションサイトでの取引など、消費者がメーカや小... 30%
【問24】シックスシグマ活動に関する説明として、適切なものはどれか。... 63%
【問25】自己資本利益率を次の式で算出するとき、aに入れる適切な字句はどれか。... 60%
【問26】業務用ソフトウェアを、インターネットを経由して利用可能とするサービス... 62%
【問27】事業活動に関する大量の情報を収集し、分析して、事業の意思決定や業務遂... 64%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]