情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H26年春 午前 【問18】

インターネットショッピングのロングテール現象の説明として、適切なものはどれか。

売上高の大きな商品から得られる利益によって、売上高の小さな商品による損失をカバーすることができること
商品を手にとって見ることができないので、店舗販売に比べて販売開始からヒット商品になるまでの時間が長く掛かるようになること
販売に必要なコストが少ないので、売上高の小さな商品を数多く取り扱うことによって利益を上げられること
ブログに書かれた評価などの影響によって、商品の発売直後から販売が好調で、時間が経過しても衰えないこと


       


みんなの正解率:  50%  (16人のうち8人が正解)

キーワード:ロングテール


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ロングテール
インターネットショッピングで売上の全体に対して、あまり売れない商品の売上合計の占める割合が無視できない割合になる。
キーワード:ロングテール


みんなの正解率:  50%  (16人のうち8人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる




H26年春 設問一覧
【問19】国民生活の安心や安全を損なうような企業の法令違反行為の事実を、労働者... 43%
【問20】全国の業務担当者を対象として、販売予測システムの利用方法に関する研修... 75%
【問21】システム化計画の立案はソフトウェアライフサイクルのどのプロセスに含ま... 50%
【問22】BPM(Business Process Management)の特... 86%
【問23】部品製造会社Aでは製造工程における不良品発生を減らすために、業績評価... 63%
【問24】営業秘密を保護する法律はどれか。... 83%
【問25】OJTに該当する事例として、適切なものはどれか。... 45%
【問26】ソフトウェアライフサイクルを、企画、要件定義、開発、運用のプロセスに... 88%
【問27】外部技術の導入手法の一つとして、企業が互いに有する特許の実施権を相互... 50%
【問28】コンカレントエンジニアリングの目的として、適切なものはどれか。... 50%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]