情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H26年春 午前 【問25】

OJTに該当する事例として、適切なものはどれか。

新任管理職のマネジメント能力向上のために、勉強会を行った。
転入者の庶務手続の理解を深めるために、具体的事例を用いて説明した。
販売情報システムに関する営業担当者の理解を深めるために、説明会を実施した。
部下の企画立案能力向上のために、チームの販売計画の立案を命じた。


       


みんなの正解率:  42%  (19人のうち8人が正解)

キーワード:OJT


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:OJT


みんなの正解率:  42%  (19人のうち8人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


OJT
【H25年秋】 技術を理解している者が企業経営について学び、技術革新をビジネスに結び... 正解率:50%
【H15年秋】 OJT を説明しているものはどれか。... 正解率:71%
【H15年秋】 ネットワーク上で、一般消費者が買いたい品物とその購入条件を提示し、単... 正解率:49%
【H15年秋】 企業会計において、仕訳によって日付順に整理された取引を、勘定科目ごと... 正解率:49%
【H15年秋】 設計用の大判資料のコピーを外部の業者に依頼している。その費用は 1... 正解率:44%
【H15年秋】 損益分析において、固定費として扱われるものはどれか。... 正解率:65%


ITパスポート H26年春の全キーワードをみる




H26年春 設問一覧
【問26】ソフトウェアライフサイクルを、企画、要件定義、開発、運用のプロセスに... 88%
【問27】外部技術の導入手法の一つとして、企業が互いに有する特許の実施権を相互... 50%
【問28】コンカレントエンジニアリングの目的として、適切なものはどれか。... 50%
【問29】著作権法の保護の対象となるものはどれか。... 44%
【問30】"製品"、"価格"、"流通"、"販売促進"の四つを構成要素とするマー... 57%
【問31】システム監査の対象に関する記述として、適切なものはどれか。... 86%
【問32】次の記述a〜dのうち、システム利用者にとって使いやすい画面を設計する... 57%
【問33】ITサービスマネジメントのプロセスに該当するものはどれか。... 33%
【問34】開発者Aさんは、入力データが意図されたとおりに処理されるかを、プログ... 31%
【問35】ソフトウェアのテストで使用するブラックボックステストにおけるテストケ... 25%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]