情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H24年秋 午前 【問42】

ウイルス検知手法の一つであるビヘイビア法を説明したものはどれか。

ウイルスの特徴的なコード列が検査対象プログラム内に存在するかどうかを調べて、もし存在していればウイルスとして検知する。
各ファイルに、チェックサム値などウイルスではないことを保証する情報を付加しておき、もし保証する情報が検査対象ファイルに付加されていないか無効ならば、ウイルスとして検知する。
検査対象ファイルのハッシュ値と、安全な場所に保管しであるその対象の原本のハッシュ値を比較して、もし異なっていればウイルスとして検知する。
検査対象プログラムを動作させてその挙動を監視し、もしウイルスによく見られる行動を起こせばウイルスとして検知する。


       


みんなの正解率:  68%  (37人のうち25人が正解)

キーワード:ウイルス チェックサム ハッシュ ビヘイビア法


応用情報技術者 H24年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ビヘイビア法
ウイルスの感染や発病によって生じるデータ書込み動作の異常や通信量の異常増加などの変化を監視して、感染を検出する。
キーワード:ウイルス チェックサム ハッシュ ビヘイビア法


みんなの正解率:  68%  (37人のうち25人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ウイルス
【H28年秋】 IPv6において、拡張ヘッダを利用することによって実現できるセキュリ... 正解率:100%
【H27年春】 利用者PCがボットに感染しているかどうかをhostsファイルで確認す... 正解率:71%
【H26年春】 家庭内で、PCを無線ALNとブロードバンドルータを介してインターネッ... 正解率:59%
【H26年秋】 システム運用管理者による機密ファイルの不正な持出しを牽制するための対... 正解率:75%
【H26年秋】 電子メールに用いられるS/MIMEの機能はどれか。... 正解率:100%
【H25年秋】 ビヘイビア法のウイルス検出手法に当たるものはどれか。... 正解率:60%

チェックサム
【H21年春】 メモリの誤り制御方式で、2ビットの誤り検出機能と、1ビットの誤り訂正... 正解率:82%
【H17年秋】 メモリの誤り制御方式で、2ビットの誤り検出機能と、1ビットの誤り訂正... 正解率:95%
【H17年春】 メモリの誤り制御に用いられ、自動訂正機能をもつものはどれか。... 正解率:55%
【H16年春】 メモリアクセスの信頼性を高めるための方式で、自動訂正が可能なものはど... 正解率:55%
【H16年春】 すべての命令が 5 サイクルで完了するように設計されたコンピュータが... 正解率:75%
【H16年春】 IPv6 に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:37%

ハッシュ
【H28年秋】 受信した電子メールの送信元ドメインが詐称されていないことを検証する仕... 正解率:100%
【H27年秋】 手順に示す処理を行ったとき、検証できることはどれか。... 正解率:73%
【H27年春】 パスワードリスト攻撃に該当するものはどれか。... 正解率:58%
【H26年春】 ハッシュ表の理論的な探索時間を示すグラフはどれか。... 正解率:72%
【H26年秋】 SMTP-AUTH(SMTP Service Extension f... 正解率:50%
【H25年春】 探索表の構成法を例とともに a 〜 c に示す。... 正解率:65%

ビヘイビア法
【H25年秋】 ビヘイビア法のウイルス検出手法に当たるものはどれか。... 正解率:60%


応用情報技術者 H24年秋の全キーワードをみる




H24年秋 設問一覧
【問43】自社の中継用メールサーバで、接続元 IP アドレス、電子メールの送信... 73%
【問44】UML で用いる図のうち、オブジェクト間で送受信するメッセージによる... 66%
【問45】ソフトウェアの要件定義や分析・設計で用いられる技法に関する記述のうち... 54%
【問46】ソフトウェアの再利用の説明のうち、適切なものはどれか。... 50%
【問47】CMMI を説明したものはどれか。... 75%
【問48】SOA (Service Oriented Architectur)... 71%
【問49】プログラムの著作権侵害に該当するものはどれか。... 78%
【問50】日本において特許 A を取得した特許権者から、実施許諾を受けることが... 51%
【問51】WBS (Work Breakdown Structure) を利用... 83%
【問52】図のアローダイアグラムから読み取れることのうち、適切なものはどれか。... 58%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]