情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H24年秋 午前 【問51】

WBS (Work Breakdown Structure) を利用する効果として、適切なものはどれか。

作業の内容や範囲が体系的に整理でき、作業の全体が把握しやすくなる。
ソフトウェア、ハードウェアなど、システムの構成要素を効率よく管理できる。
プロジェクト体制を階層的に表すことで、指揮命令系統が明確になる。
要員ごとに作業が適正に配分されているかどうかが把握できる。


       


みんなの正解率:  83%  (30人のうち25人が正解)

キーワード:WBS


応用情報技術者 H24年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:WBS
作業の内容や範囲が体系的に整理でき、作業の全体が把握しやすくなる。Work Breakdown Structure。
キーワード:WBS


みんなの正解率:  83%  (30人のうち25人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


WBS
【H27年秋】 ソフトウェアの開発規模見積りに利用されるファンクションポイント法の説... 正解率:75%
【H25年春】 ソフトウェアの開発規模見積りに利用されるファンクションポイント法の説... 正解率:71%
【H23年春】 PMBOK の WBS で定義するものはどれか。... 正解率:75%
【H22年秋】 WBS の構成要素であるワークパッケージに関する記述のうち、適切なも... 正解率:54%
【H21年春】 WBS (Work Breakdown Structure) を利用... 正解率:75%
【H20年春】 開発工数の見積もり方法の一つである標準タスク法の説明として、適切なも... 正解率:59%


応用情報技術者 H24年秋の全キーワードをみる




H24年秋 設問一覧
【問52】図のアローダイアグラムから読み取れることのうち、適切なものはどれか。... 58%
【問53】プロジェクト管理においてパフォーマンス測定に使用する EVM の管理... 78%
【問54】プロジェクトの品質マネジメントにおいて、プロセスが安定しているかどう... 63%
【問55】IT サービスマネジメントにおけるインシデント管理の主な活動はどれか... 36%
【問56】IT サービスマネジメントの可用性管理の KPI として用いるものは... 69%
【問57】システム監査人が負う責任はどれか。... 67%
【問58】事業継続計画(BCP)について監査を実施した結果、適切な状況と判断さ... 84%
【問59】業務システムの利用登録をするために、利用者登録フォーム画面(図1)か... 56%
【問60】営業債権管理業務に関する内部統制のうち、適切なものはどれか。... 69%
【問61】エンタープライズアーキテクチャ(EA)を説明したものはどれか。... 76%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]