情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H25年春 午前 【問24】

SWOT分析の説明として、適切なものはどれか。

企業を取り巻く外的環境に潜む機会及び脅威、企業がもつ強み及び弱みを分析することによって、企業活動の今後の方向性を導き出すための手法である。
財務の視点、顧客の視点、業務プロセスの視点、学習と成長の視点から企業の業績をバランスよく評価・分析するための手法である。
自社の活動が顧客にとって最終的にどのような価値を生み出し、それは顧客を満足させられるかという観点から企業活動をデザインする手法である。
市場の成長率とマーケットシェアの二つの定量的項目で作られたマトリックスに事業をプロットし、経営資源の配分の最適化を行う手法である。


       


みんなの正解率:  77%  (30人のうち23人が正解)

キーワード:SWOT分析 財務


ITパスポート H25年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:SWOT分析
経営戦略を立てるために、自社の強みと弱み、機会と脅威を分析する手法。
キーワード:SWOT分析 財務


みんなの正解率:  77%  (30人のうち23人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


SWOT分析
【H25年秋】 SWOT分析で用いる四つの視点の一つである"脅威"になり得る事例はど... 正解率:42%
【H21年秋】 SWOT 分析で把握できるものはどれか。... 正解率:43%
【H21年春】 企業の経営戦略策定に使用されるSWOT分析において、外部環境分析の視... 正解率:59%

財務
【H26年春】 部品製造会社Aでは製造工程における不良品発生を減らすために、業績評価... 正解率:63%
【H24年秋】 IT ガバナンスを説明したものはどれか。... 正解率:38%
【H24年秋】 システム監査人には独立かつ専門的な立場が求められる。... 正解率:43%
【H21年春】 損益計算書を説明したものはどれか。... 正解率:55%
【H21年秋】 企業会計を財務会計と管理会計に分類したとき、管理会計の特徴を表したも... 正解率:55%
【H21年春】 BPRを説明したものはどれか。... 正解率:43%


ITパスポート H25年春の全キーワードをみる




H25年春 設問一覧
【問25】他社に損害を与える目的で、他社のサービス名と類似したドメイン名を取得... 0%
【問26】株主総会の決議を必要とする事項だけを、全て挙げたものはどれか。... 75%
【問27】個人情報保護法における個人情報に該当するものだけを全て挙げたものはど... 50%
【問28】表に示すA杜の損益の変化に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 100%
【問29】バリューエンジニアリングにおいて、価値を定義する二つの要素はどれか。... 75%
【問30】情報システムに蓄積されたデータを分析し、業務に活用することを目標とし... 100%
【問31】IT統制は、ITに係る全般統制や業務処理統制などに分類される。... 0%
【問32】実環境と同様のハードウェア、ソフトウェアを準備し、端末からの問合せの... 0%
【問33】システム開発プロセスには、システム要件定義、システム設計、プログラミ... 100%
【問34】プロジェクトの人的資源の割当てなどを計画書にまとめた。... 100%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]