情報処理技術者試験-NAVI


ソフトウェア開発技術者 H18年春 午前 【問73】 分類:セキュリティと標準化

IDS (Intrusion Detection System) の特徴のうち、適切なものはどれか。

ネットワーク型IDSでは、SSLを利用したアプリケーションを介して行われる攻撃を検知できる。
ネットワーク型IDSでは、通信内容の解析によって、ファイルの改ざんを検知できる。
ホスト型IDSでは、シグネチャとのパターンマッチングを失敗させるためのパケットが挿入された攻撃でも検知できる。
ホスト型IDSでは、到着する不正パケットの解析によって、ネットワークセグメント上の不正パケットを検知できる。


       


みんなの正解率:  30%  (247人のうち75人が正解)

分類:セキュリティと標準化
キーワード:IDS SSL シグネチャ パターンマッチング 改ざん


ソフトウェア開発技術者 H18年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:セキュリティと標準化
キーワード:IDS SSL シグネチャ パターンマッチング 改ざん


みんなの正解率:  30%  (247人のうち75人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


SSL
【H28年春】 WAFの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:82%
【H26年春】 A社のWebサーバは、認証局で生成したWebサーバ用のディジタル証明... 正解率:62%
【H26年春】 チャレンジレスポンス認証方式の特徴として、適切なものはどれか。... 正解率:71%
【H25年春】 HTTPS 通信において、暗号化とサーバ認証に使用されるものはどれか... 正解率:94%
【H25年秋】 PCからサーバに対し、IPv6を利用した通信を行う場合、ネットワーク... 正解率:63%
【H24年秋】 SSL によるクライアントと Web サーバ間の通信手順(1)〜(5... 正解率:81%

改ざん
【H28年春】 Man-in-the-Browser攻撃に該当するものはどれか。... 正解率:0%
【H27年秋】 手順に示す処理を行ったとき、検証できることはどれか。... 正解率:80%
【H27年春】 利用者PCがボットに感染しているかどうかをhostsファイルで確認す... 正解率:71%
【H27年秋】 企業のWebサイトに接続してWebページを改ざんし、システムの使用目... 正解率:57%
【H26年秋】 電子メールに用いられるS/MIMEの機能はどれか。... 正解率:100%
【H25年秋】 クロスサイトスクリプティングの手口はどれか。... 正解率:65%

IDS シグネチャ パターンマッチング

ソフトウェア開発技術者 H18年春の全キーワードをみる




H18年春 設問一覧
【問74】送信者がメッセージからブロック暗号 (方式) を用いて生成したメッセ... 35%
【問75】情報システムへの脅威とセキュリティ対策の組合せのうち、適切なものはど... 72%
【問76】情報セキュリティ基本方針文書の取扱いについて、ISMS認証基準に定め... 85%
【問77】コンピュータ犯罪の手口の一つであるサラミ法はどれか。... 75%
【問78】JIS Q9001 (ISO 9001) に規定されているものはどれ... 49%
【問79】国際標準化の動向に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 49%
【問80】コンピュータで使われている文字符号の説明のうち、適切なものはどれか。... 74%

 




ソフトウェア開発技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]