情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H27年秋 午前 【問62】 分類:システム戦略

情報化投資計画において、投資価値の評価指標であるROIを説明したものはどれか。

売上増やコスト削減などによって創出された利益額を投資額で割ったもの
売上高投資金額比、従業員当たりの投資金額などを他社と比較したもの
現金流入の現在価値から、現金流出の現在価値を差し引いたもの
プロジェクトを実施しない場合の、市場での競争力を表したもの


       


みんなの正解率:  86%  (7人のうち6人が正解)

分類:ストラテジ系 > システム戦略 > システム戦略
キーワード:ROI


応用情報技術者 H27年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ROI
売上増やコスト削減などによって創出された利益額を投資額で割ったもの。
分類:ストラテジ系 > システム戦略 > システム戦略
キーワード:ROI


みんなの正解率:  86%  (7人のうち6人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ROI
【H27年春】 情報戦略の投資対効果を評価するとき、利益額を分子に、投資額を分母にし... 正解率:0%
【H26年春】 IT投資効果の評価に用いられる手法のうち、ROIによるものはどれか。... 正解率:56%
【H23年秋】 情報化投資計画において、投資価値の評価指標である ROI を説明した... 正解率:77%


応用情報技術者 H27年秋の全キーワードをみる




H27年秋 設問一覧
【問63】"システム管理基準"によれば、情報戦略における情報システム全体の最適... 100%
【問64】要件定義において、利用者や外部システムと、業務の機能を分離して表現す... 80%
【問65】情報システムの調達の際に作成される RFI の説明はどれか。... 71%
【問66】環境省の環境表示ガイドラインによれば、環境表示の説明はどれか。... 70%
【問67】多角化戦略のうち、M&Aによる垂直統合に該当するものはどれか... 0%
【問68】現在の動向から未来を予測したり、システム分析に使用したりする手法であ... 83%
【問69】SFAを説明したものはどれか。... 67%
【問70】IoT(Internet of Things)の実用例として、... 75%
【問71】アクセシビリティを説明したものはどれか。... 71%
【問72】かんばん方式の運用方法はどれか。... 78%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]