情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H21年秋 午前 【問43】

UML のクラス図が表す内容はどれか。

クラス間の動的な関係
クラス同士が、必ず 1 対 1 に対応するような相互関係
クラスを構成するクラス名、インスタンス、メッセージの3要素
汎化、集約、関連などのクラス間の関係


       


みんなの正解率:  67%  (551人のうち367人が正解)

キーワード:UML インスタンス クラス クラス図 汎化


応用情報技術者 H21年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:UML
業務プロセスのモデリング表記法として用いられ、複数のモデル図法を体系化したもの。
キーワード:UML インスタンス クラス クラス図 汎化


みんなの正解率:  67%  (551人のうち367人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


UML
【H28年秋】 UMLのユースケース図の説明はどれか。... 正解率:73%
【H28年春】 表は、ビジネスプロセスをUMLで記述する際に使用される図法とその用途... 正解率:67%
【H27年秋】 社員と年の対応関係をUMLのクラス図で記述する。... 正解率:56%
【H26年春】 UML を用いて表した部門と社員の関係を表すデータモデルの説明のうち... 正解率:67%
【H26年秋】 その月に受注した商品を、顧客ごとにまとめて月末に出荷する場合、受注ク... 正解率:90%
【H26年春】 分散データベースにおいて図のようなコマンドシーケンスがあった。... 正解率:65%

インスタンス
【H28年秋】 オブジェクト指向言語のクラスに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:40%
【H27年秋】 社員と年の対応関係をUMLのクラス図で記述する。... 正解率:56%
【H25年秋】 オブジェクト指向言語のクラスに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:60%
【H24年春】 オブジェクト指向における抽象クラスで、できないことはどれか。... 正解率:69%
【H20年秋】 メタデータを説明したものはどれか。... 正解率:80%
【H16年春】 オブジェクト指向において、クラスをカプセル化する利点はどれか。... 正解率:48%

クラス
【H28年秋】 UMLのユースケース図の説明はどれか。... 正解率:73%
【H28年秋】 オブジェクト指向言語のクラスに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:40%
【H27年秋】 クラスタリングシステムで、ノード障害が発生したときに信頼性を向上させ... 正解率:68%
【H27年秋】 社員と年の対応関係をUMLのクラス図で記述する。... 正解率:56%
【H26年秋】 その月に受注した商品を、顧客ごとにまとめて月末に出荷する場合、受注ク... 正解率:90%
【H26年秋】 UMLのユースケース図の説明はどれか。... 正解率:79%

クラス図
【H28年春】 プロセス制御などの事象駆動(イベントドリブン)による処理の仕様を表現... 正解率:75%
【H28年春】 表は、ビジネスプロセスをUMLで記述する際に使用される図法とその用途... 正解率:67%
【H27年秋】 社員と年の対応関係をUMLのクラス図で記述する。... 正解率:56%
【H27年春】 エンタープライズアーキテクチャ(EA)を説明したものはどれか。... 正解率:80%
【H27年秋】 要件定義において、利用者や外部システムと、業務の機能を分離して表現す... 正解率:50%
【H27年春】 業務要件定義において、業務フローを記述する際に、処理の分岐や並行処理... 正解率:50%

汎化
【H15年春】 汎化を表す図はどれか。... 正解率:73%
【H15年春】 オブジェクト指向におけるインヘリタンスに関する記述として、適切なもの... 正解率:86%
【H15年春】 フールプルーフに該当するものはどれか。... 正解率:76%
【H15年春】 ブラックボックステストに関する記述として、適切なものはどれか。... 正解率:64%
【H15年春】 次のテストケース設計法を何と呼ぶか。... 正解率:71%
【H15年春】 a〜c の説明は、インスペクション、ウォークスルー及びラウンドロビン... 正解率:46%


応用情報技術者 H21年秋の全キーワードをみる




H21年秋 設問一覧
【問44】オブジェクト指向におけるインヘリタンスの説明はどれか。... 73%
【問45】モジュール結合度が最も弱いモジュールはどれか。... 61%
【問46】変数の間で論理的に成立すべき条件が満たされているか否かを検査するコー... 64%
【問47】次のテストで用いるテストケース設計法はどれか。... 59%
【問48】JIS X 0129-1 で定義されたソフトウェア製品の品質副特性の... 61%
【問49】取得者 (発注者) と供給者 (受注者) の二者間取引を明確化するた... 63%
【問50】プロジェクトのタイムマネジメントのために次のアローダイアグラムを作成... 81%
【問51】期間10日のプロジェクトを5日目の終了時にアーンドバリュー分析したと... 53%
【問52】ファンクションポイント法の説明として、適切なものはどれか。... 51%
【問53】ソフトウェアの開発規模と開発工数の関係を示すグラフはどれか。... 67%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]