情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H21年秋 午前 【問14】

現状の HPC(High Performance Computing) マシンの構成を、次の条件で更新することにした。
更新後の、ノード数と総理論ピーク演算性能はどれか。
ここで、総理論ピーク演算は、コア数に比例するものとする。

[現状の構成]
(1) 一つのコアの理論ピーク演算性能は 10GFLOPS である。
(2) 一つノードのコア数は 8 個である。
(3) ノード数は 1,000 である。

[更新条件]
(1) 一つのコアの理論ピーク演算性能を現状の 2 倍にする。
(2) 一つノードのコア数を現状の 2 倍にする。
(3) 総コア数を現状の 4 倍にする。

ノード数総理論ピーク演算性能(TFLOPS)
 ア 2,000320
 イ 2,000640
 ウ 4,000320
 エ 4,000640



       


みんなの正解率:  55%  (568人のうち310人が正解)



応用情報技術者 H21年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:


みんなの正解率:  55%  (568人のうち310人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


応用情報技術者 H21年秋の全キーワードをみる




H21年秋 設問一覧
【問15】フェールセーフの考え方として、適切なものはどれか。... 71%
【問16】オンラインシステムの端末数と平均応答時間の関係を表したグラフとして、... 63%
【問17】2 台のプリンタがあり、それぞれの稼働率が 0.7 と 0.6 であ... 63%
【問18】制御系の組込みシステムで使用されるリアルタイム OS の特徴として、... 45%
【問19】リアルタイム OS のマルチタスク管理機能において、タスク A が実... 76%
【問20】UNIX ではファイルを、通常ディレクトリ、ディレクトリファイル及び... 61%
【問21】OSI (Open Source Initiative) が定義して... 73%
【問22】産業機器の機械制御装置として使われる PLC (Programabl... 59%
【問23】図の論理回路において、S=1、R=1、X=0、Y=1 のとき、S を... 59%
【問24】16 進数 ABCD1234 をリトルエンディアンで 4 バイトのメ... 60%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]