情報処理技術者試験-NAVI


第一種情報処理技術者 H16年春 午前 【問60】

データベースのバックアップ処理には、フルバックアップ方式と差分バックアップ方式がある。
差分バックアップ方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。

差分バックアップ方式での復旧は、フルバックアップで修復した後に、差分を加えて行う。
差分バックアップ方式では、障害時の回復にも差分だけ処理すればよいので、フルバックアップ方式に比べて復旧時間が短い。
差分バックアップ方式は、フルバックアップ方式と交互に運用することはできない。
差分バックアップ方式は、フルバックアップ方式に比べ、バックアップの処理時間が長い。


       


みんなの正解率:  72%  (79人のうち57人が正解)

キーワード:バックアップ


第一種情報処理技術者 H16年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
イ 差分バックアップ単体で回復できない。
ウ 差分バックアップとフルバックアップは交互に運用する。
エ 差分バックアップは前回バックアップ時からの変更部分のみがバックアップ対象と
なるため、フルバックアップに比べると短時間で処理できる。
キーワード:バックアップ


みんなの正解率:  72%  (79人のうち57人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


バックアップ
【H28年春】 媒体障害の回復において、最新のデータベースのバックアップをリストアし... 正解率:67%
【H28年秋】 次の処理条件で磁気ディスクに保存されているファイルを磁気テープにバッ... 正解率:40%
【H27年春】 業務データのバックアップが自動取得されている場合、日次バックアップデ... 正解率:100%
【H26年秋】 システム運用管理者による機密ファイルの不正な持出しを牽制するための対... 正解率:75%
【H26年春】 データの追加・変更・削除が、少ないながらも一定の頻度で行われるデータ... 正解率:58%
【H26年秋】 ディスク障害時に、交換したディスクにフルバックアップを取得したテープ... 正解率:0%


第一種情報処理技術者 H16年春の全キーワードをみる




H16年春 設問一覧
【問61】IPv6 に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 37%
【問62】IP の上位プロトコルとして、コネクションレスのデータグラム通信を実... 66%
【問63】インターネット上のメールサーバ間で電子メールを転送するときに使用され... 83%
【問64】ネットワークにおける交換方式に関する記述のうち、フレームリレー方式を... 53%
【問66】100BASE-T に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 54%
【問67】LAN のノード(制御装置、端末など)を接続する配線の形態に関する記... 60%
【問68】インターネット接続用ルータの NAT 機能の説明として、適切なものは... 80%
【問69】図は、営業所別顧客別取引明細票の出力様式である。... 49%
【問71】“社員”表に存在する同姓同名の氏名を検索する SQL 文として、適切... 58%
【問72】SQL におけるオブジェクトの処理権限に関する記述のうち、適切なもの... 67%

 




第一種情報処理技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]