情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H28年秋 午前 【問67】 分類:システム戦略

コストプラス法による価格設定方法を表すものはどれか。

価格分析によって、利益最大、リスク最小を考慮し、段階的に価格を決める。
顧客に対する値引きを前提にし、当初からマージンを加えて価格を決める。
市場で競争可能と推定できるレベルで価格を決める。
製造原価、営業費を基準にし、希望マージンを織り込んで価格を決める。


       


みんなの正解率:  70%  (10人のうち7人が正解)

分類:ストラテジ系 > システム戦略 > システム戦略
キーワード:コストプラス法 リスク


基本情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:コストプラス法
製造原価、営業費を基準にし、希望マージンを織り込んで価格を決める。
分類:ストラテジ系 > システム戦略 > システム戦略
キーワード:コストプラス法 リスク


みんなの正解率:  70%  (10人のうち7人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


コストプラス法
【H27年春】 コストプラス法による価格設定方法を表すものはどれか。... 正解率:75%
【H24年秋】 コストプラス法による価格設定方法を表すものはどれか。... 正解率:72%

リスク
【H28年春】 BYODの説明、及びその情報セキュリティリスクに関する記述のうち、... 正解率:17%
【H28年春】 プロジェクトの目的及び範囲を明確にするマネジメントプロセスはどれか。... 正解率:83%
【H28年春】 "システム監査基準"における、組織体がシステム監査を実施する目的はど... 正解率:100%
【H28年春】 ソフトウェアのパッチの適用において、システムに不具合が発生するリスク... 正解率:100%
【H28年春】 ロングテールを説明したものはどれか。... 正解率:100%
【H27年秋】 プロジェクトのリスクに対応する戦略として、損害発生時のリスクに備え、... 正解率:38%


基本情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる




H28年秋 設問一覧
【問68】売手の視点であるマーケティングミックスの4Pに対応する、買手の視点で... 70%
【問69】CRMの目的はどれか。... 92%
【問70】"技術のSカーブ"の説明として、適切なものはどれか。... 60%
【問71】ある工場では表に示す3製品を製造している。... 71%
【問72】図は、製品Aの構成部品を示し、括弧内の数字は上位部品1個当たりの所要... 44%
【問73】CGM(Consumer Generated Media)の例はどれ... 77%
【問74】EDIを実施するための情報表現規約で規定されるべきものはどれか。... 64%
【問75】CIOの果たすべき役割はどれか。... 75%
【問76】マトリックス組織を説明したものはどれか。... 64%
【問77】品質管理における検査特性曲線(OC曲線)は、通常、横軸にロットの不良... 60%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]