情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H28年秋 午前 【問46】 分類:システム開発技術

安全性や信頼性を確保するための設計のうち、フールプルーフに該当するものはどれか。

装置が故障したときは、システムが安全に停止するようにして、被害を最小限に抑える。
装置が故障したときは、利用できる機能を制限したり、処理能力を低下させたりしでも、システムは稼働させる。
装置が故障しても、システム全体の機能に影響がないように、二重化などの冗長な構成とする。
利用者が誤った操作をしても、システムに異常が起こらないようにする。


       


みんなの正解率:  86%  (7人のうち6人が正解)

分類:テクノロジ系 > 開発技術 > システム開発技術
キーワード:フールプルーフ


基本情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:フールプルーフ
メニュー画面上の使用権限のない機能は、実行できないようにする。
分類:テクノロジ系 > 開発技術 > システム開発技術
キーワード:フールプルーフ


みんなの正解率:  86%  (7人のうち6人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


フールプルーフ
【H24年秋】 安全性や信頼性を確保するための設計のうち、フールプルーフに該当するも... 正解率:54%
【H23年春】 システムの信頼性設計のうち、フールプルーフを採用した設計はどれか。... 正解率:54%


基本情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる




H28年秋 設問一覧
【問47】オブジェクト指向におけるカプセル化を説明したものはどれか。... 67%
【問48】整数1〜1,000を有効とする入力値が、1〜100の場合は処理Aを、... 48%
【問49】階層構造のモジュール群から成るソフトウェアの結合テストを、上位のモジ... 67%
【問50】モデリングツールを使用して、本稼動中のデータベースシステムの定義情報... 63%
【問51】プロジェクトマネジメントのプロセスのうち、計画プロセスグループ内で実... 57%
【問52】プロジェクトのスケジュールを短縮するために、アクティビティに割り当て... 54%
【問53】ファンクションポイント法で、システムの開発規模を見積もるときに使用す... 63%
【問54】開発期間10か月、開発工数200人月のプロジェクトを計画する。... 83%
【問55】ITILによれば、サービスデスク組織の特徴のうち、バーチャル・サービ... 80%
【問56】JIS Q 20000-1は、サービスマネジメントシステム(SMS)... 64%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]