情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H28年秋 午前 【問78】 分類:技術戦略マネジメント

図は、定量発注方式の在庫モデルを表している。
発注aの直後に資材使用量の予測が変わって、納品aの直前の時点における在庫量予測が安全在庫量Sから(1)で示されるXになるとき、発注a時点での発注量Eに対する適切な変更はどれか。
ここで、発注直後の発注量の変更は可能であり、納品直後の在庫量は最大在庫量を超えてはならないないものとする。



E + S - Xを追加発注する。
K + S - Xを追加発注する。
K - Xの発注取消を行う。
X - Sの発注取消を行う。


       


みんなの正解率:  50%  (14人のうち7人が正解)

分類:ストラテジ系 > 経営戦略 > 技術戦略マネジメント


基本情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:ストラテジ系 > 経営戦略 > 技術戦略マネジメント


みんなの正解率:  50%  (14人のうち7人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


基本情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる




H28年秋 設問一覧
【問79】プログラム開発において、法人の発意に基づく法人名義の著作物について、... 50%
【問80】コンピュータウイルスを用いて、企業で使用されているコンピュータの記憶... 40%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]