情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H28年秋 午前 【問64】 分類:技術戦略マネジメント

改善の効果を定量的に評価するとき、複数の項目で評価した結果を統合し、定量化する方法として重み付け総合評価法がある。
表の中で優先すべき改善案はどれか。

評価項目評価項目の重み改善案
案1案2案3案4
省力化46825
期間短縮35595
資源削減36476


案1
案2
案3
案4


       


みんなの正解率:  71%  (7人のうち5人が正解)

分類:ストラテジ系 > 経営戦略 > 技術戦略マネジメント


基本情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:ストラテジ系 > 経営戦略 > 技術戦略マネジメント


みんなの正解率:  71%  (7人のうち5人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


基本情報技術者 H28年秋の全キーワードをみる




H28年秋 設問一覧
【問65】CSR調達に該当するものはどれか。... 83%
【問66】RFIに回答した各ベンダに対してRFPを提示した。... 83%
【問67】コストプラス法による価格設定方法を表すものはどれか。... 70%
【問68】売手の視点であるマーケティングミックスの4Pに対応する、買手の視点で... 70%
【問69】CRMの目的はどれか。... 92%
【問70】"技術のSカーブ"の説明として、適切なものはどれか。... 60%
【問71】ある工場では表に示す3製品を製造している。... 71%
【問72】図は、製品Aの構成部品を示し、括弧内の数字は上位部品1個当たりの所要... 44%
【問73】CGM(Consumer Generated Media)の例はどれ... 77%
【問74】EDIを実施するための情報表現規約で規定されるべきものはどれか。... 64%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]