情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H28年春 午前 【問13】 分類:システム構成要素

現状のHPC(High Performance Computing)マシンの構成を、次の条件で更新することにした。
更新後の、ノード数と総理論ピーク演算性能はどれか。
ここで、総理論ピーク演算は、コア数に比例するものとする。

[現状の構成]
(1) 一つのコアの理論ピーク演算性能は10GFLOPSである。
(2) 一つノードのコア数は8個である。
(3) ノード数は1,000である。

[更新条件]
(1) 一つのコアの理論ピーク演算性能を現状の2倍にする。
(2) 一つノードのコア数を現状の2倍にする。
(3) 総コア数を現状の4倍にする。

ノード数総理論ピーク演算性能(TFLOPS)
2,000320
2,000640
4,000320
4,000640




       


みんなの正解率:  100%  (1人のうち1人が正解)

分類:テクノロジ系 > コンピュータシステム > システム構成要素


応用情報技術者 H28年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:テクノロジ系 > コンピュータシステム > システム構成要素


みんなの正解率:  100%  (1人のうち1人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


応用情報技術者 H28年春の全キーワードをみる




H28年春 設問一覧
【問14】仮想サーバの運用サービスで使用するライブマイグレーションの概念を説明... 100%
【問15】分散処理システムに関する記述のうち、アクセス透過性を説明したものはど...
【問16】フェールセーフの考え方として、適切なものはどれか。... 100%
【問17】ページング方式の仮想記憶において、あるプログラムを実行したとき、1回...
【問18】仮想記憶方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 67%
【問19】ノンプリエンプティブだけのスケジューリング方式はどれか。... 80%
【問20】メインプログラムを実行した後、メインプログラムの変数X 、Y の値は... 100%
【問21】DRAMの説明として、適切なものはどれか。... 80%
【問22】LSIの省電力制御技術であるパワーゲーティングの説明として、適切なも... 80%
【問23】アクチュエータの説明として、適切なものはどれか。... 63%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]