情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H28年春 午前 【問78】 分類:企業活動

A社では、社員のソーシャルメディア利用に関し、業務利用だけでなく、私的利用における注意事項も取りまとめ、ソーシャルメディアガイドラインを策定した。
私的利用も対象とするガイドラインが必要とされる理由として、最も適切なものはどれか。

ソーシャルメディアアカウントの取得や解約の手続をスムーズに進めるため
ソーシャルメディア上の行為は社員だけでなくA社にも影響を与えるため
ソーシヤルメディアの操作方法を習得するマニュアルとして利用するため
ソーシャルメディアの利用料金がA社に大きな負担となることを防ぐため


       


分類:ストラテジ系 > 企業と法務 > 企業活動


応用情報技術者 H28年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:ストラテジ系 > 企業と法務 > 企業活動


みんなの正解率: 0% (解答者なし)

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


応用情報技術者 H28年春の全キーワードをみる




H28年春 設問一覧
【問79】個人情報保護法で保護される個人情報の条件はどれか。...
【問80】ソフトウェアやデータに瑕疵がある場合に、製造物責任法の対象となるもの... 100%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]