情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H22年秋 午前 【問1】

後置換記法(逆ポーランド表記法)では、例えば、式 Y = ( A − B ) × C を YAB − C ×= と表現する。

次の式を後置換記法で表現したものはどれか。

YAB + C − DE ÷×=
YAB + CDE ÷−×=
YAB + EDC ÷−×=
YAB + CD − E ÷×=


       


みんなの正解率:  52%  (1982人のうち1024人が正解)

キーワード:逆ポーランド 逆ポーランド表記法


応用情報技術者 H22年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:逆ポーランド 逆ポーランド表記法


みんなの正解率:  52%  (1982人のうち1024人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


逆ポーランド
【H24年秋】 式 E = (A + B)×(C - D) と対応する逆ポーランド表... 正解率:84%
【H23年秋】 式 a + b × c の逆ポーランド表記法による表現として、正しい... 正解率:72%
【H20年春】 式 a + b × c の逆ポーランド表記法による表現として、正しい... 正解率:79%
【H16年春】 大きさ n の問題を T(n) 秒で解くプログラムがある。このプログ... 正解率:49%
【H16年春】 スタックとキューの二つのデータ構造がある。... 正解率:61%
【H16年春】 次の手順はシェルソートによる整列を示している。データ列“7、2、8、... 正解率:60%

逆ポーランド表記法
【H28年秋】 逆ポーランド表記法で表された式を評価する場合、途中の結果を格納するた... 正解率:43%
【H24年秋】 式 E = (A + B)×(C - D) と対応する逆ポーランド表... 正解率:84%
【H23年秋】 式 a + b × c の逆ポーランド表記法による表現として、正しい... 正解率:72%
【H20年春】 式 a + b × c の逆ポーランド表記法による表現として、正しい... 正解率:79%
【H18年秋】 逆ポーランド表記法で表された式を評価する場合、途中の結果を格納するた... 正解率:55%
【H17年春】 式a+b×cの逆ポーランド表記法による表現として、正しいものはどれか... 正解率:92%


応用情報技術者 H22年秋の全キーワードをみる




H22年秋 設問一覧
【問2】a、b、c、d の 4 文字からなるメッセージを符号化してビット列に... 52%
【問3】PCM 伝送方式によって音声をサンプリング (標本化) して 8 ビ... 67%
【問4】ロボットなどの制御システムを構成するアクチュエータの機能として、適切... 52%
【問5】先頭ポインタと末尾ポインタをもち、多くのデータがポインタでつながった... 50%
【問6】探索表の構成法を例とともに a 〜 c に示す。... 62%
【問7】正の整数 M に対して次の二つの流れ図に示されるアルゴリズムを実行し... 49%
【問8】再入可能 (リエントラント) プログラムに関する記述のうち、適切なも... 57%
【問9】動作クロック周波数が 700 MHz の CPU で、命令の実行に必... 53%
【問10】スーパスカラの説明はどれか。... 68%
【問11】容量が a Mバイトでアクセス時間が x ナノ秒のキャッシュメモリと... 62%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]