情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H23年秋 午前 【問2】 分類:コンピュータ科学基礎

式 a + b × c の逆ポーランド表記法による表現として、正しいものはどれか。

+×c b a
×+a b c
a b c ×+
c b a +×


       


みんなの正解率:  72%  (514人のうち372人が正解)

分類:コンピュータ科学基礎
キーワード:逆ポーランド 逆ポーランド表記法


応用情報技術者 H23年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:コンピュータ科学基礎
キーワード:逆ポーランド 逆ポーランド表記法


みんなの正解率:  72%  (514人のうち372人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


逆ポーランド
【H24年秋】 式 E = (A + B)×(C - D) と対応する逆ポーランド表... 正解率:84%
【H22年秋】 後置換記法(逆ポーランド表記法)では、例えば、式 Y = ( A −... 正解率:52%
【H20年春】 式 a + b × c の逆ポーランド表記法による表現として、正しい... 正解率:79%
【H16年春】 大きさ n の問題を T(n) 秒で解くプログラムがある。このプログ... 正解率:49%
【H16年春】 スタックとキューの二つのデータ構造がある。... 正解率:61%
【H16年春】 次の手順はシェルソートによる整列を示している。データ列“7、2、8、... 正解率:60%

逆ポーランド表記法
【H28年秋】 逆ポーランド表記法で表された式を評価する場合、途中の結果を格納するた... 正解率:20%
【H24年秋】 式 E = (A + B)×(C - D) と対応する逆ポーランド表... 正解率:84%
【H22年秋】 後置換記法(逆ポーランド表記法)では、例えば、式 Y = ( A −... 正解率:52%
【H20年春】 式 a + b × c の逆ポーランド表記法による表現として、正しい... 正解率:79%
【H18年秋】 逆ポーランド表記法で表された式を評価する場合、途中の結果を格納するた... 正解率:55%
【H17年春】 式a+b×cの逆ポーランド表記法による表現として、正しいものはどれか... 正解率:92%


応用情報技術者 H23年秋の全キーワードをみる




H23年秋 設問一覧
【問3】符号長7ビット、情報ビット数4ビットのハミング符号による誤り訂正の方... 60%
【問4】サンプリング周波数 40kHz、量子化ビット数 16 ビットで A/... 58%
【問5】自然数をキーとするデータを、ハッシュ表を用いて管理する。... 61%
【問6】ヒープソートの説明として、適切なものはどれか。... 63%
【問7】n 個の正の整数 x次のように再帰的に定義される関数 func(L)... 56%
【問8】データが昇順にソートされた配列 X[i] (i=0, 1, ・・・,... 63%
【問9】CPUのパイプライン処理を有効に機能させるプログラミング方法はどれか... 69%
【問10】メモリインタリーブの説明のうち、適切なものはどれか。... 72%
【問11】プロセッサにデータを読み込むときにキャッシュメモリにヒットしなかった... 69%
【問12】プロセッサと複数のメモリとを図のように接続した組込みシステムがある。... 65%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]