情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H22年秋 午前 【問49】

特許権に関する記述のうち、適切なものはどれか。

A 社が特許を出願するより前に独自に開発して発売した製品は、A 社の特許権の侵害にならない。
組込み機器におけるハードウェアは特許権で保護されるが、ソフトウェアは保護されない。
審査を受けて特許権を取得した後に、特許権が無効となることはない。
先行特許と同一の技術であっても、独自に開発した技術であれば特許権の侵害にならない。


       


みんなの正解率:  64%  (349人のうち222人が正解)

キーワード:特許権


応用情報技術者 H22年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:特許権
産業上利用することができる新規の発明を独占的・排他的に利用できる権利であり、所轄の官庁への出願及び審査に基づいて付与される権利。
キーワード:特許権


みんなの正解率:  64%  (349人のうち222人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


特許権
【H28年秋】 日本において、産業財産権と総称される四つの権利はどれか。... 正解率:67%
【H24年秋】 日本において特許 A を取得した特許権者から、実施許諾を受けることが... 正解率:51%


応用情報技術者 H22年秋の全キーワードをみる




H22年秋 設問一覧
【問50】WBS の構成要素であるワークパッケージに関する記述のうち、適切なも... 54%
【問51】工程別の生産性が次のとき、全体の生産性を表す式はどれか。... 51%
【問52】アローダイアグラムで表される作業 A 〜 H を見直したところ、作業... 62%
【問53】PMBOK において、マイナスのリスクに対する戦略として用いられる... 71%
【問54】ソフトウェア開発の見積りに使われるファンクションポイント法に関する記... 59%
【問55】システムの開発部門と運用部門が別々に組織化されているとき、開発から運... 79%
【問56】次の処理条件でサーバ上のファイルを磁気テープにバックアップするとき、... 54%
【問57】サービス提供の時間帯を 7:00〜19:00 としているシステムにお... 78%
【問58】システム監査における "監査手続" はどれか。... 50%
【問59】システム監査実施体制のうち、システム監査人の独立性の観点から避けるべ... 58%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]