情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H22年秋 午前 【問52】

アローダイアグラムで表される作業 A 〜 H を見直したところ、作業 D だけが短縮可能であり、その所要日数を 6 日間に短縮できることが分かった。
作業全体の所要日数は何日間短縮できるか。





1
2
3
4


       


みんなの正解率:  62%  (344人のうち214人が正解)

キーワード:アローダイアグラム


応用情報技術者 H22年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:アローダイアグラム


みんなの正解率:  62%  (344人のうち214人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


アローダイアグラム
【H26年秋】 分析対象としている問題に数多くの要因が関係し、それらが相互に絡み合っ... 正解率:20%
【H21年秋】 プロジェクトのタイムマネジメントのために次のアローダイアグラムを作成... 正解率:81%


応用情報技術者 H22年秋の全キーワードをみる




H22年秋 設問一覧
【問53】PMBOK において、マイナスのリスクに対する戦略として用いられる... 71%
【問54】ソフトウェア開発の見積りに使われるファンクションポイント法に関する記... 60%
【問55】システムの開発部門と運用部門が別々に組織化されているとき、開発から運... 79%
【問56】次の処理条件でサーバ上のファイルを磁気テープにバックアップするとき、... 53%
【問57】サービス提供の時間帯を 7:00〜19:00 としているシステムにお... 78%
【問58】システム監査における "監査手続" はどれか。... 50%
【問59】システム監査実施体制のうち、システム監査人の独立性の観点から避けるべ... 58%
【問60】"システム管理基準" の説明はどれか。... 68%
【問61】エンタープライズアーキテクチャを説明したものはどれか。... 61%
【問62】対象業務を、データ構造に着目して可視化するとき、データを実体、関連、... 74%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]