情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H21年秋 午前 【問4】

データマイニングとは、データベースに蓄積されている大量の生データに対し、統計やパターン認識などの手法を用いることによって、認識されていなかった規則性や関係性を導き出す技術である。
データマイニングの応用分野として、最も適切なものはどれか。

顧客に応じた商品の推薦
生産計画に基づく製造機械の割当て
店舗別商品カテゴリ別の売上高の集計
累計購買金額による優良顧客の抽出


       


みんなの正解率:  59%  (571人のうち335人が正解)

キーワード:データマイニング


ITパスポート H21年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:データマイニング
大量に蓄積されたデータに対して統計処理などを行い、法則性を支援する。
キーワード:データマイニング


みんなの正解率:  59%  (571人のうち335人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


データマイニング
【H24年秋】 経営判断や業務遂行などに活用するために、データベースに蓄積された顧客... 正解率:70%
【H24年春】 事業活動に関する大量の情報を収集し、分析して、事業の意思決定や業務遂... 正解率:63%
【H18年春】 大量に蓄積されたデータから、ビジネスに有効な情報を統計学的手法などを... 正解率:76%
【H18年秋】 データマイニングを説明したものはどれか。... 正解率:67%


ITパスポート H21年秋の全キーワードをみる




H21年秋 設問一覧
【問5】複数の企業がアライアンスによって連携して活動する際に、軽減が期待でき... 75%
【問6】ハウジングサービスについて説明したものはどれか。... 53%
【問7】一定期間ごとに最適量を発注する方式を定期発注方式という。... 59%
【問8】ファブレスを説明したものはどれか。... 70%
【問9】2人又はそれ以上の上司から指揮命令を受けるが、プロジェクトの目的別管... 57%
【問10】キャッシュフローの増加要因となるものはどれか。... 60%
【問11】インターネットなどのネットワークを介してコンピュータを利用する場合に... 56%
【問13】損益計算資料から求められる損益分岐点となる売上高は何百万円か。... 48%
【問14】業務で利用するデータの構造を分析し、抽出したエンティティとエンティテ... 45%
【問15】CRM の導入効果として、最も適切なものはどれか。... 67%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]