情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H21年秋 午前 【問67】

フールプルーフの考え方として、適切なものはどれか。

故障などでシステムに障害が発生した際に、被害を最小限にとどめるようにシステムを安全な状態にする。
システム障害は必ず発生するという思想の下、故障の影響を最低限に抑えるために、機器の多重化などの仕組みを作る。
システムに故障が発生する確率を限りなくゼロに近づけていく。
人間がシステムの操作を誤ってもシステムの安全性と信頼性を保持する。


       


みんなの正解率:  60%  (173人のうち104人が正解)

キーワード:フールプルーフ


ITパスポート H21年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:フールプルーフ
メニュー画面上の使用権限のない機能は、実行できないようにする。
キーワード:フールプルーフ


みんなの正解率:  60%  (173人のうち104人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


フールプルーフ
【H15年秋】 企業の基幹業務で使用されるコンピュータシステムでは、信頼性の確保が重... 正解率:58%
【H15年秋】 営業所に関する処理を各営業所に設置されたコンピュータで実行し、企業全... 正解率:64%
【H15年秋】 新しいコンピュータシステムを選択するときに行うシステムの性能評価に関... 正解率:84%
【H15年秋】 機能が異なる 2 個の部品 a と b を、直列に接続することによっ... 正解率:59%
【H15年春】 故障、誤動作が発生した場合、システムが安全な方向に動作するものはどれ... 正解率:82%
【H15年秋】 Windows を用いて構築した TCP/IP ネットワークにおいて... 正解率:81%


ITパスポート H21年秋の全キーワードをみる




H21年秋 設問一覧
【問68】アプレットに関する記述として、適切なものはどれか。... 70%
【問70】0から1までの一様乱数からX とY を取り出すことを600回繰り返す... 80%
【問71】スパムメールの説明として、適切なものはどれか。... 71%
【問72】コンピュータを構成する一部の機能の説明として、適切なものはどれか。... 68%
【問73】ボットの説明はどれか。... 53%
【問74】データの送信側は受信者の公開鍵で暗号化し、受信側は自身の秘密鍵で復号... 58%
【問75】ブログやニュースサイト、電子掲示板などのWebサイトで、効率の良い情... 46%
【問76】データベースの内容を、利用者の業務の機密性に応じて限定的に表示するよ... 75%
【問77】収容局から家庭までの加入者線が光ケーブルであるものはどれか。... 72%
【問78】RAID の利用目的として、適切なものはどれか。... 77%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]