情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H21年秋 午前 【問29】

現行システムの使用を開始してから10年が経過し、その間に業務内容も変化してきた。
そこで、全面的に現行システムを開発し直すことになった。
開発者が、システム要求の分析と、それに基づく要件定義を行う場合、開発者のシステム利用部門とのかかわり方として、適切なものはどれか。

客観的に対象業務を分析するために、システム利用部門とかかわることは避ける。
システム要件は、システム利用部門と共同でレビューを行う。
システム利用部門の意見は参考であり、システム要件は開発者が決定する。
システム利用部門の作成した現行システムの操作マニュアルを基に、要求される機能を決定する。


       


みんなの正解率:  76%  (242人のうち184人が正解)

キーワード:レビュー


ITパスポート H21年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:レビュー


みんなの正解率:  76%  (242人のうち184人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


レビュー
【H26年春】 システム開発の各工程で実施する内容について、適切なものはどれか。... 正解率:74%
【H24年秋】 プロジェク卜成果物が期待される品質を満たしていることを確認するために... 正解率:76%
【H24年春】 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の PDCA(計画・... 正解率:77%
【H21年春】 プロジェクト管理においてマイルストーンに分類されるものはどれか。... 正解率:63%
【H21年春】 ソフトウェア開発プロセスを“要件定義”、“システム設計”、“プログラ... 正解率:77%
【H20年春】 ウォータフォールモデルでシステムを開発する場合に、開発期間の短縮に効... 正解率:46%


ITパスポート H21年秋の全キーワードをみる




H21年秋 設問一覧
【問30】ある作業を6人のグループで開始し、3か月が経過した時点で全体の50%... 47%
【問31】サービスデスクがシステムの利用者から障害の連絡を受けた際の対応して、... 71%
【問32】あるシステムの開発において、システムを24時間連続稼働させることにな... 67%
【問33】ソフトウェア詳細設計書に関する記述として、適切なものはどれか。... 70%
【問34】プロジェクトを管理する上で、プロジェクトマネージャが考慮すべき制約条... 52%
【問35】SLA に含めることができることが適切な項目はどれか。... 67%
【問37】ソフトウェア要件として明確に規定すべきものはどれか。... 54%
【問38】ソフトウェア保守に含まれるものはどれか。... 62%
【問39】プログラムの開発作業で担当者A〜Dの4人の工程ごとの生産性が表のとお... 49%
【問40】情報システムのファシリティマネジメントの対象範囲はどれか。... 53%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]