情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H19年春 午前 【問45】 分類:システムの開発と運用

ソフトウェアの再利用に関する記述のうち、最も適切なものはどれか。

大きい部品を再利用するよりも、小さい部品を再利用する方が、単位規模当たりの開発工数の削減効果は大きい。
再利用可能な部品の開発は、同一規模の通常のソフトウェアを開発する場合よりも工数がかかる。
部品の再利用を促進するための表彰制度などのインセンティブの効果は、初期においては低いが、時間の経過とともに高くなる。
部品を再利用したときに削減できる工数の比率は、部品の大きさに反比例する。


       


みんなの正解率:  42%  (193人のうち81人が正解)

分類:システムの開発と運用
キーワード:インセンティブ 開発工数


基本情報技術者 H19年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:システムの開発と運用
キーワード:インセンティブ 開発工数


みんなの正解率:  42%  (193人のうち81人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


インセンティブ
【H24年秋】 裁量労働制の説明はどれか。... 正解率:56%
【H21年春】 契約タイプで一括請負契約に属するものはどれか。... 正解率:48%

開発工数
【H28年秋】 開発期間10か月、開発工数200人月のプロジェクトを計画する。... 正解率:75%
【H26年春】 ある新規システムの開発規模を見積もったところ、500FP(ファンクシ... 正解率:74%
【H25年秋】 情報戦略における全体最適化計画策定の段階で、業務モデルを定義する目的... 正解率:63%
【H24年秋】 ある新規システムの開発規模を見積もったところ、500 ファンクション... 正解率:63%
【H21年春】 ソフトウェアの開発規模から開発工数を見積もる際に、必要な情報はどれか... 正解率:41%
【H21年秋】 入力、出力などを基に複雑さを加味してシステム規模を見積もる方法であり... 正解率:59%


基本情報技術者 H19年春の全キーワードをみる




H19年春 設問一覧
【問46】ファンクションポイント法で、システムの開発規模を見積もるときに使用す... 55%
【問47】与えられたデータから一定の規則に従って数値を算出し、この数値から検査... 56%
【問48】運用テストの説明のうち、適切なものはどれか。... 55%
【問49】電源の瞬断に対処したり、停電時にシステムを終了させるのに必要な時間だ... 58%
【問50】ソフトウェアの保守に当たり、修正や変更が他の正常個所に影響しないこと... 65%
【問51】HDLC手順に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 44%
【問52】TCP/IPにおけるARPの説明として、適切なものはどれか。... 71%
【問53】IPアドレス192.168.10.10のアドレスクラスはどれか。... 67%
【問54】インターネットにおける電子メールの規約で、メッセージヘッダの拡張を行... 55%
【問55】ビット誤り率が1/600,000の回線を使用し、2,400ビット/秒... 64%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]