情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H19年春 午前 【問77】 分類:情報化と経営

表の条件で、1回の発注量を40個とする場合を、1回の発注量を100個とする場合と比べたとき、仕入額、発注額、保管費用の年間総額はどうなるか。
ここで、在庫は一定の割合で減少し、在庫がなくなると同時に入庫するものとする。

年間発注量400個
1個当たりの仕入額5万円
1回当たりの発注額2万円
1個当たりの年間保管費用1万円
大口発注割合 (1回の発注量100個以上) 仕入額の10%


182万円安い
152万円安い
152万円高い
182万円高い


       


みんなの正解率:  34%  (99人のうち34人が正解)

分類:情報化と経営


基本情報技術者 H19年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:情報化と経営


みんなの正解率:  34%  (99人のうち34人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


基本情報技術者 H19年春の全キーワードをみる




H19年春 設問一覧
【問79】IC タグ (RFID) の特徴はどれか。... 60%
【問80】コンピュータプログラムなどの著作物に関する記述のうち、適切なものはど... 59%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]