情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H19年春 午前 【問65】 分類:セキュリティと標準化

二つの通信主体XとYの間で、次の手順の情報交換を行う認証はどれか。

[手順]
(1) Yは、任意の情報を含む文字列 (チャレンジ) をXに送信する。

(2) Xは、あらかじめX、Y間で定めた規則に基づき、受け取った文字列から新たな文字列 (レスポンス) を生成し、Yへ返信する。

(3) Yは、返信されてきた文字列 (レスポンス) が正しいことを確認する。

XがYを認証する。
XがYを認証することによって、結果としてYがXを認証する。
YがXを認証する。
YがXを認証することによって、結果としてXがYを認証する。


       


みんなの正解率:  46%  (122人のうち56人が正解)

分類:セキュリティと標準化


基本情報技術者 H19年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:セキュリティと標準化


みんなの正解率:  46%  (122人のうち56人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


基本情報技術者 H19年春の全キーワードをみる




H19年春 設問一覧
【問66】メッセージ認証符号におけるメッセージダイジェストの利用目的はどれか。... 60%
【問67】Webビーコンを説明したものはどれか。... 51%
【問68】ネットワークシステムのセキュリティ対策に関する記述のうち、適切なもの... 57%
【問69】UCS-2 (Unicode) を説明したものはどれか。... 54%
【問70】静止画像データの圧縮方式の特徴のうち、適切なものはどれか。... 50%
【問71】企業経営において、ステークホルダを重視する目的はどれか。... 54%
【問72】毎年1,000,000個の製品を生産している向上がある。... 49%
【問73】表の条件でA〜Eの商品を販売したときの機会損失は何千円か。... 46%
【問74】システムの運用設計においては、運用操作ミスを防止するために、あらゆる... 53%
【問75】パレート図を説明したものはどれか。... 44%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]