情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H24年秋 午前 【問53】

ある新規システムの開発規模を見積もったところ、500 ファンクションポイント (FP) であった。
このシステムを構築するプロジェクトには、開発工数の他にシステムの導入や開発者教育の工数が 10 人月必要である。
また、フロジェクト管理に、開発と導入・教育を合わせた工数の 10% を要する。
このプロジェクトに要する全工数は何人月か。
ここで、開発の生産性は 1 人月当たり 10FP とする。

51
60
65
66


       


みんなの正解率:  64%  (61人のうち39人が正解)

キーワード:ファンクションポイント 開発工数


基本情報技術者 H24年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:ファンクションポイント 開発工数


みんなの正解率:  64%  (61人のうち39人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ファンクションポイント
【H27年秋】 表の機能と特性をもったプログラムのファンクションポイント値は幾らか。... 正解率:90%
【H26年春】 ある新規システムの開発規模を見積もったところ、500FP(ファンクシ... 正解率:71%
【H23年秋】 表の機能と特性をもったプログラムのファンクションポイント値は幾らか。... 正解率:60%
【H23年春】 ファンクションポイント法の説明はどれか。... 正解率:58%
【H18年秋】 表の機能と特性をもったプログラムのファンクションポイント値は幾らか。... 正解率:54%
【H16年秋】 あるアプリケーションプログラムの、ファンクションポイント法によるユー... 正解率:56%

開発工数
【H28年秋】 開発期間10か月、開発工数200人月のプロジェクトを計画する。... 正解率:72%
【H26年春】 ある新規システムの開発規模を見積もったところ、500FP(ファンクシ... 正解率:71%
【H25年秋】 情報戦略における全体最適化計画策定の段階で、業務モデルを定義する目的... 正解率:62%
【H21年春】 ソフトウェアの開発規模から開発工数を見積もる際に、必要な情報はどれか... 正解率:41%
【H20年秋】 開発期間 10か月、開発工数 200人日のプロジェクトを計画する。... 正解率:44%
【H19年春】 ソフトウェアの再利用に関する記述のうち、最も適切なものはどれか。... 正解率:42%


基本情報技術者 H24年秋の全キーワードをみる




H24年秋 設問一覧
【問54】データの追加・変更・削除が、少ないながらも一定の頻度で行われるデータ... 48%
【問55】システムの移行方式の一つである一斉移行方式の特徴はどれか。... 66%
【問56】ITILv3 における問題管理プロセスの目標はどれか。... 67%
【問57】ソースコードのバージョン管理システムが導入された場合に、システム監査... 62%
【問58】リスクアセスメントに基づく監査対象の選定として、適切なものはどれか。... 55%
【問59】経済産業省の"営業秘密管理指針"に基づく営業秘密データの管理状況につ... 63%
【問60】マスタファイル管理に関するシステム監査のうち、可用性に該当するものは... 66%
【問61】"システム管理基準"によれば、情報戦略における情報システム全体の最適... 60%
【問62】BPM の説明はどれか。... 56%
【問63】SaaS を説明したものはどれか。... 86%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]