情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H19年春 午前 【問74】 分類:情報化と経営

システムの運用設計においては、運用操作ミスを防止するために、あらゆる場合を想定した設計を行うことが大切である。
これまでの経験を生かしながら、未知の状況を先読みして対処で順の検討、問題点の所在の確認を行う必要がある。
これをまとめるときに活用できる手法はどれか。

PDPC法
アローダイアグラム法
系統図法
連関図法


       


みんなの正解率:  53%  (137人のうち72人が正解)

分類:情報化と経営
キーワード:PDPC アローダイアグラム 系統図


基本情報技術者 H19年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:情報化と経営
キーワード:PDPC アローダイアグラム 系統図


みんなの正解率:  53%  (137人のうち72人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


アローダイアグラム
【H27年秋】 図のアローダイアグラムで表されるプロジェクトは、完了までに最短で何日... 正解率:69%
【H26年秋】 図に示すアローダイアグラムは、あるシステムの開発作業を表したものであ... 正解率:56%
【H25年秋】 図は作業A〜Eで構成されるプロジェクトのアローダイアグラムである。... 正解率:52%
【H24年秋】 図のアローダイアグラムにおいて、プロジェクト全体の期間を短縮するため... 正解率:53%
【H24年春】 プロジェクトのタイムマネジメントのために次のアローダイアグラムを作成... 正解率:62%
【H21年春】 アローダイアグラムのクリティカルパスと、H の最早開始日の適切な組合... 正解率:51%

系統図
【H20年秋】 プログラムのステップ数が多くなるほどステップ当たりのエラー数も多くな... 正解率:50%

PDPC

基本情報技術者 H19年春の全キーワードをみる




H19年春 設問一覧
【問75】パレート図を説明したものはどれか。... 44%
【問76】乱数を応用して、求める解や法則性の近似を得る手法はどれか。... 40%
【問77】表の条件で、1回の発注量を40個とする場合を、1回の発注量を100個... 34%
【問79】IC タグ (RFID) の特徴はどれか。... 60%
【問80】コンピュータプログラムなどの著作物に関する記述のうち、適切なものはど... 59%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]