情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H19年春 午前 【問33】 分類:システムの開発と運用

四つの装置A〜Dで構成されるシステム全体のアベイラビリティとして、最も近いものはどれか。
ここで、個々のアベイラビリティは、AとCが0.9、BとDが0.8とする。
また、並列接続部分については、いずれか一方が稼働しているとき、当該並列部分は稼働しているものとする。

    −−−       −−−  −| A |−   −| B |− |  −−−  | |  −−−  |−|       |−|       |− |  −−−  | |  −−−  |  −| C |−   −| D |−    −−−       −−− 


0.72
0.92
0.93
0.95


       


みんなの正解率:  50%  (309人のうち156人が正解)

分類:システムの開発と運用


基本情報技術者 H19年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:システムの開発と運用


みんなの正解率:  50%  (309人のうち156人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


基本情報技術者 H19年春の全キーワードをみる




H19年春 設問一覧
【問34】フォールトレラントシステムの説明として、適切なものはどれか。... 66%
【問35】TCP/IPネットワークでDNSサーバが果す役割はどれか。... 54%
【問36】XMLの特徴のうち、最も適切なものはどれか。... 56%
【問37】Java Servletの説明として、適切なものはどれか。... 63%
【問38】大規模なWebサイトを構築する場合には、Webサーバに加えてアプリケ... 62%
【問39】CASEツールは適用する開発工程や範囲によって分類できる。... 70%
【問40】外部設計及び内部設計の説明のうち、適切なものはどれか。... 67%
【問41】ソフトウェア開発のプロセスモデルのうち、開発サイクルごとにリスクを最... 65%
【問42】オブジェクト指向におけるカプセル化を説明したものはどれか。... 20%
【問43】モジュール強度が最も高いものはどれか。... 25%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]