情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H24年春 午前 【問27】

事業活動に関する大量の情報を収集し、分析して、事業の意思決定や業務遂行に活用する能力を育成したい。
このとき、実施する研修のテーマとして、最も適切なものはどれか。

グループウェア
データマイニング
プロセスモデリング
ワークフロー


       


みんなの正解率:  64%  (22人のうち14人が正解)

キーワード:データマイニング


ITパスポート H24年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:データマイニング
大量に蓄積されたデータに対して統計処理などを行い、法則性を支援する。
キーワード:データマイニング


みんなの正解率:  64%  (22人のうち14人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


データマイニング
【H24年秋】 経営判断や業務遂行などに活用するために、データベースに蓄積された顧客... 正解率:68%
【H21年秋】 データマイニングとは、データベースに蓄積されている大量の生データに対... 正解率:59%
【H21年秋】 業務で利用するデータの構造を分析し、抽出したエンティティとエンティテ... 正解率:43%
【H18年春】 大量に蓄積されたデータから、ビジネスに有効な情報を統計学的手法などを... 正解率:76%
【H18年秋】 データマイニングを説明したものはどれか。... 正解率:69%


ITパスポート H24年春の全キーワードをみる




H24年春 設問一覧
【問28】株式公開を説明したものはどれか。... 71%
【問29】知的財産権のうち、特許庁が定める産業財産権に属さない権利はどれか。... 58%
【問30】SLA の中に含めるサービスレベルに関する条文の例として、最も適切な... 56%
【問31】プロジェクトマネジメントのために作成する図のうち、進捗が進んでいたり... 64%
【問32】システム開発においてソフトウェア詳細設計の次に行う作業はどれか。... 59%
【問33】システム開発会社 A 社は B 社の販売管理システムの開発を受注した... 50%
【問34】ソフトウェア保守の説明として、適切なものはどれか。... 53%
【問35】ソフトウェア品質管理における考え方のうち、適切なものはどれか。... 61%
【問36】内部統制を考慮した職務分掌として、適切なものはどれか。... 54%
【問37】X 社の社長である A 氏は、新たに構築した自社の情報システムの信頼... 53%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]