情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H24年秋 午前 【問58】

リスクアセスメントに基づく監査対象の選定として、適切なものはどれか。

運用開始時期の順に、すべてのシステムを対象とする。
監査実施体制を踏まえて、実施可能なシステムを対象とする。
無作為に抽出したシステムを対象とする。
問題発生の可能性とその影響の大きなシステムを対象とする。


       


みんなの正解率:  55%  (49人のうち27人が正解)

キーワード:リスク リスクアセスメント 監査


基本情報技術者 H24年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:リスクアセスメント
問題発生の可能性とその影響の大きなシステムを対象とする。
キーワード:リスク リスクアセスメント 監査


みんなの正解率:  55%  (49人のうち27人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


リスク
【H28年春】 BYODの説明、及びその情報セキュリティリスクに関する記述のうち、... 正解率:36%
【H28年春】 プロジェクトの目的及び範囲を明確にするマネジメントプロセスはどれか。... 正解率:71%
【H28年春】 "システム監査基準"における、組織体がシステム監査を実施する目的はど... 正解率:50%
【H28年春】 ソフトウェアのパッチの適用において、システムに不具合が発生するリスク... 正解率:100%
【H28年秋】 コストプラス法による価格設定方法を表すものはどれか。... 正解率:67%
【H28年春】 ロングテールを説明したものはどれか。... 正解率:100%

リスクアセスメント
【H26年秋】 リスクアセスメントに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:61%
【H19年秋】 ISMS プロセスの PDCA モデルにおいて、PLAN で実施する... 正解率:56%

監査
【H28年秋】 情報セキュリティ監査において、可用性を確認するチェック項目はどれか。... 正解率:45%
【H28年春】 アクセス制御を監査するシステム監査人がとった行動のうち、適切なものは... 正解率:100%
【H28年秋】 事業継続計画(BCP)について監査を実施した結果、適切な状況と判断さ... 正解率:76%
【H28年春】 "システム監査基準"における、組織体がシステム監査を実施する目的はど... 正解率:50%
【H28年春】 ソフトウェアのパッチの適用において、システムに不具合が発生するリスク... 正解率:100%
【H27年秋】 共通フレームのプロセスのうち、成果物が利用者の視点から意図された正し... 正解率:82%


基本情報技術者 H24年秋の全キーワードをみる




H24年秋 設問一覧
【問59】経済産業省の"営業秘密管理指針"に基づく営業秘密データの管理状況につ... 63%
【問60】マスタファイル管理に関するシステム監査のうち、可用性に該当するものは... 66%
【問61】"システム管理基準"によれば、情報戦略における情報システム全体の最適... 60%
【問62】BPM の説明はどれか。... 56%
【問63】SaaS を説明したものはどれか。... 86%
【問64】IT 投資案件において、5 年間の投資効果を ROI (Return... 50%
【問65】情報化に関する費用のうち、ランニングコストに該当するものはどれか。... 74%
【問66】共通フレーム 2007 によれば、企画プロセスで定義するものはどれか... 60%
【問67】SWOT 分析を用いて識別した、自社製品に関する外部要因はどれか。... 73%
【問68】コストプラス法による価格設定方法を表すものはどれか。... 73%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]