情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H24年秋 午前 【問56】

ITILv3 における問題管理プロセスの目標はどれか。

インシデントに対する既存ITサービスへの変更や新規サービスの導入を効率的かつ安全に実施する。
インシデントによって中断したITサービスを合意した時間内に復旧する。
インシデントの根本原因を突き止めて排除したり、インシデントの発生を予防したりする。
利用者に単一窓口を提供し、事業への影響を最小限にし、通常サービスへ復帰できるように支援する。


       


みんなの正解率:  67%  (33人のうち22人が正解)

キーワード:ITIL ITILv3


基本情報技術者 H24年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:ITIL ITILv3


みんなの正解率:  67%  (33人のうち22人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード

ITIL
【H28年秋】 ITILによれば、サービスデスク組織の特徴のうち、バーチャル・サービ... 正解率:78%
【H28年秋】 ITILでは、可用性管理における重要業績評価指標(KPI)の例として... 正解率:46%



基本情報技術者 H24年秋の全キーワードをみる




H24年秋 設問一覧
【問57】ソースコードのバージョン管理システムが導入された場合に、システム監査... 62%
【問58】リスクアセスメントに基づく監査対象の選定として、適切なものはどれか。... 55%
【問59】経済産業省の"営業秘密管理指針"に基づく営業秘密データの管理状況につ... 63%
【問60】マスタファイル管理に関するシステム監査のうち、可用性に該当するものは... 66%
【問61】"システム管理基準"によれば、情報戦略における情報システム全体の最適... 60%
【問62】BPM の説明はどれか。... 56%
【問63】SaaS を説明したものはどれか。... 86%
【問64】IT 投資案件において、5 年間の投資効果を ROI (Return... 50%
【問65】情報化に関する費用のうち、ランニングコストに該当するものはどれか。... 74%
【問66】共通フレーム 2007 によれば、企画プロセスで定義するものはどれか... 60%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]