情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H24年秋 午前 【問80】 分類:法務

派遣元会社 A 社と派遣先会社 B 社が派遣契約を結び、A 社は社員である N 氏を派遣した。
労働者派遣法に照らして適切な行為はどれか。

B 社の繁忙期と N 氏の休暇申請が重なったので、B 社から直接N氏に休暇の変更を指示した。
N 氏からの作業環境に関する苦情に対し、B 社は雇用関係にないので、対応は A 社だけで行った。
N 氏は派遣期間中の仕事に関する指示を、B 社の担当者から直接受けることにした。
派遣期間中に N 氏の作業時間が空いたので、B 社は派遣取決め以外の作業を依頼した。


       


みんなの正解率:  65%  (74人のうち48人が正解)

分類:ストラテジ系 > 企業と法務 > 法務
キーワード:労働者派遣法 派遣契約


基本情報技術者 H24年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:ストラテジ系 > 企業と法務 > 法務
キーワード:労働者派遣法 派遣契約


みんなの正解率:  65%  (74人のうち48人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


労働者派遣法
【H22年春】 労働者派遣法に基づいた労働者の派遣において、労働者派遣契約関係が存在... 正解率:53%

派遣契約
【H22年秋】 A 社がシステム開発を行うに当たり、外部業者 B 社を利用する場合の... 正解率:59%
【H22年春】 労働者派遣法に基づいた労働者の派遣において、労働者派遣契約関係が存在... 正解率:53%
【H21年秋】 システム開発を外部に発注する場合、受託側が瑕疵(かし)担保責任を負う... 正解率:70%
【H20年春】 特に取決めのない場合、労働者派遣契約によって派遣された派遣労働者が、... 正解率:59%


基本情報技術者 H24年秋の全キーワードをみる