情報処理技術者試験-NAVI


テクニカルエンジニア (データベース) H19年春 午前 【問36】 分類:データベース技術

分散データベースシステムにおける"分割に対する透過性"を説明したものはどれか。

データの格納サイトが変更されても、ユーザのアプリケーションや操作法に影響がないこと
同一のデータが複数のサイトに格納されていても、ユーザはそれを意識せずに利用できること
一つの表が複数のサイトに分割されて格納されていても、ユーザはそれを意識せずに利用できること
ユーザがデータベースの位置を意識せずに利用できること


       


みんなの正解率:  60%  (137人のうち82人が正解)

分類:データベース技術
キーワード:分散データベース 透過性


テクニカルエンジニア (データベース) H19年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:データベース技術
キーワード:分散データベース 透過性


みんなの正解率:  60%  (137人のうち82人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


分散データベース
【H26年春】 分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説... 正解率:63%
【H24年春】 分散データベースのトランザクションは複数のサブトランザクションに分割... 正解率:70%
【H23年春】 分散データベースシステムにおいて、複数のデータベースを更新する場合に... 正解率:78%
【H23年春】 分散データベースにおける"複製に対する透過性"の説明として、適切なも... 正解率:62%
【H21年春】 分散データベースシステムにおける問合せでは、サイト間にまたがる結合演... 正解率:91%
【H17年春】 分散データベースシステムにおける問合わせでは、サイト間にまたがる結合... 正解率:94%

透過性
【H26年春】 分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説... 正解率:63%
【H24年春】 分散処理システムにおける障害透明性 (透過性) の説明として、適切な... 正解率:72%
【H23年春】 分散データベースにおける"複製に対する透過性"の説明として、適切なも... 正解率:62%
【H16年春】 分散処理システムを構築する際のネットワーク透過性に関する記述のうち、... 正解率:34%
【H16年春】 単一窓口かつ先着順サービスで、客の到着分布及び平均サービス時間が同一... 正解率:43%
【H15年春】 分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説... 正解率:51%


テクニカルエンジニア (データベース) H19年春の全キーワードをみる




H19年春 設問一覧
【問37】DBMSにおいて、デッドロックを検出するために使われるデータ構造はど... 68%
【問38】システム障害発生時には、データベースの整合性を保ち、かつ最新のデータ... 67%
【問40】分散データベースシステムにおいて、複数のデータベースを更新する場合に... 59%
【問41】ストアドプロシージャの利点はどれか。... 65%
【問44】分散型データベースで結合演算を行うとき、通信負荷を最も小さくすること... 70%
【問45】”社員”表、”受注”表からなるデータベースの参照制約について記述した... 52%
【問46】公開かぎ暗号方式を用い、送受信メッセージを暗号化して盗聴されないよう... 60%
【問47】XMLディジタル署名の特徴はどれか。... 62%
【問48】Webビーコンを説明したものはどれか。... 83%
【問49】通信者同士が通信によって交換した公開鍵を用いて行う暗号化通信において... 63%

 




テクニカルエンジニア (データベース)の過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年春 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]